プチ筋トレ講座

未分類

私は筋トレが大好きです。

 

なぜならば、やったらやったぶんだけ形となり、裏切られる事がないからです。

 

しかし、何年やっても自分の思い描く身体に、近づかない方も沢山いらっしゃると思います。

 

恐らく、苦しい思いをしてる割には、狙った筋肉へ効かせる事が出来てないのでしょう。

 

私は、トレーナーでも、アスリートでもない、趣味でトレーニングをしているただの男なので、あまり偉そうなことは言えませんが、とりあえず、うさん臭い独り言だと思って読んでみて下さい。

 

ウェイトトレーニングコーナーへ行くと、周りの雰囲気のせいか、つい最初から高重量を扱ってしまいます。

 

確かに、筋肉増量&肥大を狙うなら、重さにこだわっていくべきだと思いますが、それは軽量のものでも、きっちり目的の部位へ、確実に効かせられる方がやってこそ効果的なのです。

 

そうでない方は、たとえ高重量を扱う事が出来ても、苦しいだけで、なかなか筋肉は強く大きくはなってくれません。

 

まず、狙った筋肉部位へ確実に効かせる事から始めましょう。

 

例えば、アームカールというトレーニングがありますよね。

 

ご存知、上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるトレーニングですが、まずは、ダンベル等何も持たないでやってみて下さい。

 

では、やってみましょう。

 

まず手のひらを上にして、右腕を伸ばします。

 

その際、手のひらは軽く開いて、出来るだけ腕の力を抜いて下さい。

 

つぎに、腕の力を抜いたまま腕を折り畳んで下さい。

 

手のひらは軽く開いたままで、力こぶの部分だけギュッ!と力を入れ、目線は終始、力こぶ付近から離さないで下さい。

 

どうです?硬いコブが出来ますよね。

 

これは、上腕二頭筋が縮んだ状態です。

 

次は、力を抜いて腕を伸ばしましょう。

 

この状態で、手のひらは軽く開いたまま、先程と同じように力こぶの部分だけギュッ!と力を入れます。

 

どうですか?コブがありますか?硬くなってますか?さっきより難しいでしょ。

これは上腕二頭筋が伸びた状態です。

 

コブ付近から目をそらさず、息を吐きながら力を入れ、10秒位集中して下さい。

少しは硬くなってきたと思います。

 

筋肉が伸びた状態で、その部位に力を加えるのは、意外と難しいものです。

 

慣れてきたら、力こぶの力を抜かないで、ゆっくり何回か続けて下さい。

 

これだけでも、十分筋肉に刺激を与えることが出来ます。

いえ、これが出来てから、ダンベル等を持ってやるほうが数倍効果があると思います。

 

筋トレをしていても、どの部位を効かせるトレーニングなのか理解出来ないままやられてる方も、大勢いらっしゃると思います。

 

狙ったターゲットを意識して、必ず筋肉の伸び縮みを意識して行って下さい。

 

他の部位でも同じ事で、「今伸びてる!今縮んでる!」って筋肉の動きを感じながら、その部位の力を緩めず行って下さい。

 

では、ダンベル持ってやってみましょう。

間違いなく、今まで扱うことが出来てた重量では、同じ回数出来ないと思います。

 

何も持たない、このエア筋トレ

 

身体を引き締めたいって方には、特にオススメです。

 

ぜひ実践してみて下さい。

 

筋トレをして、自分の身体が変わり、身も心もワクワクするのと同じように、もっと他の夢も叶えてはみませんか?

ワクワクしてみませんか?

無料で提供してますので、ぜひどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

こちらもどうぞ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

コメント

  1. やすらぎ より:

    ましゃやん 筋トレプチ講座ありがとうございます。

    そうですね。やっていても結果がでないと、モチベーション下がりますね。

    インターネットビジネスも同じですね。

    • ましゃやん より:

      やすらぎさん、コメントありがとうございます。
      ネットビジネスでは、やはり結果が出るまでには
      多少お金と時間が掛かります。

      筋トレの場合はそれに、トレーニングを継続する
      苦しみが加わります。

      その代わり身体を自由にデザイン出来るようになると
      ワクワクが加わり、どんどん倍増していくんです。(*^-^*)

  2. 赤瀬友道 より:

    筋トレ講座ありがとうございます。最近私もお腹周りが、気になり、

    朝起きて、簡単な筋トレをなしています。図解、写真入りで

    説明してもらうともっと、わかりやすくイメージできると思いました。

    それにしてもいい身体を保っておられますね!羨ましい限りです。

    • ましゃやん より:

      トンチーさん、コメントありがとうございます。

      返信遅れまして大変申し訳ありません。

      朝起きてからの筋トレは、身体の目覚めにも効果大なので
      よろしいかと思います。

      図解及び写真入りですが、ホントはそのようにして発信したい
      と思っています。

      アドバイスありがとうございます。

  3. てっぺ~ より:

    僕も筋トレ大好きで、ジムには行かずに家でやってます
    いわゆる自重トレでエア筋トレやってます

    • ましゃやん より:

      てっべ〜さん、コメントありがとうございます。

      筋トレをされてるのですね !
      家で集中して出来るならジムに行く
      必要はないと思います。

      実は自重が基本であり、それだけで身体は
      作れると思います。

      とにかく重たいものが持ちたいなら話しは
      別ですけどね。

    • ましゃやん より:

      てっぺ~さん、コメント返し
      大変遅くなり申し訳ありません。

      家で集中して出来るなら、ジムに行かなくても
      全然大丈夫かと思います。

      自重でも十分身体作りは出来ますよね(^^♪

      また懲りずに、ぜひコメントに来ていただけたら
      幸いです。

  4. てっぺ~ より:

    筋トレはたまにやっているんですがいつも適当にやっていました
    これからは筋肉の部位を意識して伸び縮みを見ながらやってみます

    • ましゃやん より:

      てっぺ~さん、筋トレは使ってる部位を意識する事が
      最重要です!

      私は重さでは無い!と思っていますよ。

      頑張って筋肉をいじめて下さいませ(笑)

    • ましゃやん より:

      てっぺ〜さん、筋トレは使ってる部位を
      意識する事は非常に大切です。

      私は、それが全て!だとも考えています。

      頑張って下さいね

  5. なかい より:

    はじめまして。
    自分も筋トレしてますよ。
    勉強になりました。

    • ましゃやん より:

      なかいさん、コメントありがとうございます。
      筋トレは、やったらやった分だけ必ず帰ってきて裏切らないから嬉しいですよね