信頼関係を築く為のテクニック!!

握手 未分類

 

こんにちは!マッキー塾のTAKEです!!

 

​皆さんは人と信頼関係を築くのにどうされてますか?

そうですよねそんなことは気にしたことないよ~~仲良くなる人とは仲良くなるし交渉も

上手くいく時は上手くいくものじゃないの?と思ってませんか?

例えばテクニックで誰とでも仲良くなれ交渉もすべて上手くいくとしたらどうでしょうか?

​​今日はそのテクニックをお伝えしようと思います!!!!​​

最初にこのテクニックを使う前の心構えとして相手の成功も考えたWIN-WINの関係を常に考えましょう!

●共通点を見せる、見つける!!

このテクニックはよく皆さんもされてると思います。

例えば初対面の人に血液型や星座、趣味など相手のことを聞いて同じだった時に何故かテンションが不思議と上がったことがありませんか?そうなんですこれだけですでに信頼関係が出来ちゃってるんです。

ですので交渉をする時とかはまず雑談から入ったりして共通点を探したりするのもいいでしょうね。

●YESセット

これは相手が必ず「はい(YES)」と回答するような質問をします。

「今日は暑いですねえ?」とか簡単なものを世間話程度のものをいくつかして相手が「はい」と答えやすい心理状態に持っていくのが狙いです。そうすることで話し合いがスムーズに進みやすくなります。

●ペーシング

これは相手のペースに合わせるということです。

例えば呼吸のスピードや深さ、声の大きさやトーン、スピードを合わせます。

「息を合わせる」という言葉がありますがそういうことですね信頼関係が無いと息を合わせるのは難しいですからね。

●ミラーリング

これは名前の通り鏡に映るように相手の動作を真似るということです。

相手の姿勢や仕草、言葉使いなのですがあまり露骨にせずなんとなくするのが良いでしょう。

それかマインドから入る方法もあります。「相手のことが好きだ~!気が合うな~」暗唱し続けることで自然と気が合ってきて姿勢や仕草もあってきます。

テクニックでやるのでもいいし露骨になる人はマインドから入っていくのもいいと思います。

これは相手の無意識に一体感を感じさせることが狙いになります!!

●バックトラッキング

簡単に言うと相手の話をそのまま返すということです。

ここで気を付けて欲しいことは特に相手が使っている感覚(VAK)を意識して同じ感覚を意識して同じ感覚の言葉で返すことです。

返し方としては

☆相手の言葉をそのまま返す(オウム返しのように返す)

☆相手の話が長い場合は要約して同じ言葉で返す(話の要約)

☆相手の感情をくみ取って返す(相手の感情)

このバックトラッキングを行うことで相手は自分の話をよく聞いてくれる、理解を示してくれる、受け入れられているという感覚を持ちます。そして相手の無意識は相手の親密感をもって貰うことを狙います

●キャリブレーション

これは上部で言った{共通点をみせる、見つける}{ペーシング}{ミラーリング}{バックトラッキング}を使う為に必要なテクニックです。簡単に言うと相手をよく観察するということです。

相手をよく見たり、相手の話を聞き、相手のすべてを観察してラポール形成に活用します。

これらを活用することで誰とでも信頼関係を築くことが出来るでしょう!!

 

 

コメント

  1. マッキー マッキー より:

    たけさん、ナイスアウトプットです!
    ひとつひとつが自然に出るようになればビジネスでもプライベートでも必ずうまくいくようになると思いますよ(^^♪
    是非継続してみましょう!

  2. TAKE ctake より:

    マッキーさんコメントありがとうございます。もっとアウトプットしていって何も考えずにアウトプット出来るようになります!!