成功するための観察力→目標への焦点化の力で成功が加速

うさじです。そして

前回の課題:成功するための観察力

今回の課題:目標への焦点化の力で成功が加速

から、感じたこと。

観察力=キャリブレーション能力を高める。それによりコミュニケーション能力をあげる。そしてバーバルだけでなくノンバーバルにも目を向けるという内容。

そして目標への強い焦点化によって成功が加速するという内容。

成功者の言動をよく観察し、何に対して目標を定め強く意識をしているかを感じ、同じように自分の目標を定め強く意識をする。

言われてみれば、確かに観察力を磨くことによって成功だけでなく、観察し続けることによってその人の行動パターンが見えてくることがある。それによって身近なところでは対峙する相手が現在どのような状況か判断することができる。

例えば、その人の行動により今、機嫌が悪いから話しかけるのは後にしよう。とか、逆に今機嫌が良いから、今のうちにお願い事をしてしまおうとか。

コミュニケーションをとるにあたり、その観察力が活きてくる。自分の行動もそれによって、変化させることができる。先ほどの例では、機嫌の悪い人にどうしても対峙しなければならないときは、自分の言動をどうしたら、より機嫌を損ねずに相手と対峙できるかなど。そんな見方もできるかと思われます。

そして、ここでの話は成功に向かい強く目標を意識して行けば成功に近づくスピードも速くなるという。

ちょっと小狡い考え方をしてしまうと、成功者の行動を観察しごますりではないけれど、うまく立ち回って成功者に引き上げてもらうのも一つの手かなぁ・・・と。

いずれにしても、コミュニケーション能力をあげ、うまく立ち回って成功をつかむ。そのために観察力を磨きましょう。

と、うまく表現できませんでしたが、私なりの解釈でした。

 

コメント

  1. ユー より:

    キャリブレーション、焦点化どちらも身につけて、レベルアップを図っていきたいです!
    例えもあって、わかりやすい記事でした♪