Webビジネスで恩返し…

Webビジネスで悩める女性たちを元気にしたい ピュアリイです。

はじめに…

私の自己紹介を少し…

大学卒業後に就いた仕事が、システムエンジニア

コンピュータがまだまだ世に出ていなかった時代

四大卒女子が男女関係なく総合職、技術職で採用する企業が出てきた頃

「ソフトウェアの仕事をする」

と両親に話したら、返ってきた答えが…

「下着をつくるの?」

今でも鮮明に思い出します(笑)

 

そんな私が40代になった頃、10年先がだんだん鮮明に見えなくなってきたのです。

見えなくなってきていることに危機感を感じ、他にも私にできることがあるのでは…

と思い、いろいろな体験をしてみました。

フラワーアレンジメント、押し花、テニス、レイキ…

繋がりがまったくないですよね…(笑)

テニス以外は、資格を取り、教えることもできるようになりました。

が…

収入はどれも微々たるもの。

趣味でするのが一番なのじゃないかな…と学びました。

ちょうどこの同時期に、Webビジネスに取り組もうかと、調べました。

FXが主流だったのか、内容が?なのばかり。

即、「無理だわ…」と答えを出してしまいました。

 

常に心の中に???を持ち、危機感を持ちながら過ごしていた時、

田舎の県立病院移設に伴い、電化カルテの保守・運用の仕事でオファーをいただきました。

最初は、相談だと軽い気持ちで受けていたら、アッという間に引き受ける羽目になりました。

 

この仕事を最後の仕事として、次の機器更新まで頑張ること!

生まれた時病弱だった私を生かしてくれた病院に恩返しする

と決めて、ハードな毎日を過ごしました。

平日は、病院と自宅の往復。早く仕事が終われる日の夜は、ヘナのお客さま対応

週末は、平日こなせなかった仕事をするために出勤

午後からはテニスまたはヘナのお客様対応

そして仕事が残っていたら、夜も仕事に戻り、深夜に帰宅

週明け、やり残し仕事が無いようスッキリ気分でスタートできるように…

なんと、ブラックな…

これ!事実たっだんです(汗)

でも…

新しい上司と折り合いがつかず、昨年9月末で急遽退職することになりました。

 

そこから…

何ができるのか?

会社に入る?

新しい病院のお仕事もいただきました。が…

田舎を出ないといけない…

考えました。残るべきか…出てゆくべきか…

結局、いろいろなことを捨てきれず、残ることを選びました。

そして…

田舎に戻ってきた本来の目的

恩返し

この思いを全うすることを選びました。

 

が…

なかなかうまくいかない

時間だけが経過し

資金もさみしくなってくる

生活が成り立たなければ、何もできない!

 

そして…

また、Webビジネスについて調べることに…

以前とは一つだけ大きく違うことがありました。

時間だけば十分にありました。

必死で調べました。調べれば調べるほど。深みにはまりました。

復活したな…と思ったのもつかの間、また深みに…

『教えてもらいながら、収益をあげることができる』

このようなうたい文句に飛びつき、だまされ…

ここでも、調べれば調べるほど???

 

そんな時に見つけたんです。

40代の時に未来の自分の姿が見えなくなり、毎日が不安になってた人がいたんです。

その方の記事を読みました。

私と同じだと…

なぜ不安になっていたのか?

それは…

女性が男性と同じ仕事に就けるようになっての2,3年生

40代で定年後の自分自身がみえなくなった

まだまだ仕事をしたい

だけど今までどうりにはならない

どうしたらいいんだろう…

男性はいっぱいの先輩たちがいます。

先を見たら、だいたいの姿が見えてくる。

女性は先輩がいません。

私たち世代が先輩

先輩として見せていかないといけない

自分自身に何ができるのか…

 

Webビジネスで情報発信する内容が決まりました

『稼げるのか?』

考えましたが、やってみないとわからない…

そんな流暢なこと言ってられない…

となっている時に出会ったのが、

こちら…

一度は挫折したWebビジネス

今度は成し遂げます!

そして、一つでも多く地域貢献できるように…

頑張ります!!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事