こんにちは!ベーカリー女子のringoです。
いつも幸せのメロンパンを焼いています。

あなたは幸せになるために成功したいですか?

では成功するためには何が必要でしょうか?

 

スピード成功に役立つものに

リフレーミングというものがあります。

リフレーミングとは、物事ををとらえるフレームを変更するスキルです。

今回は人とのコミュニケーションにおけるリフレーミングについてお話しますね。

 

リフレーミングを活用するメリット

 

スピード成功に重要な人に動いてもらったり、または目標に向かって進んでもらう。そんな時にリフレーミングスキルを活用できます。

出来事や現象は視点を変えることで、多様な選択肢を持てます。

 

リフレーミングを上手に使えば、 あなたのスピード成功に役立ちます

 

フレームを物事の見方や視点とします。

リフレーミングはこのフレーム(物事の見方や視点)を変え、物事に対する感情や反応も変えることを目的としています。

リフレーミングを使えると人の良い部分に気が付きます。

それは相手の適材適所を知ることでもあるし、相手に動いてもらいやすい用意や声掛けができます。

更に相手が落ち込んでいるときはそのミスをリフレーミングすることでモチベーションを回復でき、効果的に動いてくれることがあります。

 

リフレーミングをうまく使えばスピード成功に役立ちます。

 

リフレーミングをわかりやすく 例えた物語があります

 

リフレーミングのこと、わかりましたか?

まだ、よくわからないという方は、例え話があります。

ある老人のお話です。

 

『ある老人の馬が逃げていってしまいました。 その馬は、高く売れる非常に良い馬でした。

その為、近所の人々は気の毒に思い老人をなぐさめました。

ところが老人は残念がっている様子がありません。 そして、こう言いました。

「このことが福になるかもしれないよ」

 

しばらく経ったある日、逃げ出した馬がもどってきました。 しかも、良い馬をたくさんつれて帰ってきました。 そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと・・・

 

「このことが災いになるかもしれないよ」 老人は首を振って言いました。

 

名馬が増えたことで、老人の息子は乗馬が好きになりました。

ある日、息子が馬から落ちて足の骨を折る重傷を負いました。 近所の人たちがお見舞いに行き

「かわいそうなことになりましたね」と 声を掛けました。

すると老人は平然と言いました。

「いや、このことが、福となるかもしれない」

 

 それから1年後、戦争が起こりました。
若者の10人のうち9人までが死んでしまうような無残な戦争です。

ところが、息子は落馬のせいで足が悪かったため兵役に出ることはなく無 事でした。

結果として、落馬で大怪我をして丌幸だと思われた息子は、 戦争で死ぬことが免れ、生き続けることが出来たのです。』

 

というお話なんですが、馬が逃げたことや、足のケガのフレームでは、不幸な出来事です。

でも、馬がいい馬を連れて戻ってきたことや、凄惨な戦争への兵役というフレームで見れば幸運な出来事なんです。

 

リフレーミングをコーチング練習の中で 少しずつ試してみましょう

 

リフレーミングは練習し、経験を重ねていくことで、対人コミュニケー ション能力UP,説得力や影響力が高くなります。

 

リフレーミングは2つの手法があります。

  • 状況・場面のリフレーミングマイナスに感じた1つのことが違う状況においては プラスの意味を持つことがあります。
  • 内容・意味のリフレーミング
    マイナスに感じたことが他にどんな意味を持つのかを考えることにより、意識が変わり、目標達成に向かっていけることがあります。

 

このような練習をグループのコーチング練習で重ねることにより、リフレーミング能力が上がっていきます。

リフレーミングが使えるようになるメリットは多く、あなたの対人コミュニケー ション能力UP,説得力や影響力が高くなります。

 

あなたもリフレーミングスキルを身に着け、スピード成功を達成してみませんか?

リフレーミングはNLPで学ぶことができます。
「Neuro-Linguistic Programming(NLP)=神経言語プログラミング」

NLPは傑出した先人たちを分析し、共通点を見出し、同じようなパフォーマンスが発揮できるようなプログラムです。

 

ぜひあなたもNLPで夢を実現して成功者の仲間入りをしてみませんか?

 

詳しくはこちらをご覧ください。

ニュープロ(NLP)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事