成功したい人必見です!

未分類

音で人を癒すWEBライターの若ちゃんです。

若ちゃん、成功するコツってなーに?

それはね、成功者のいる環境、

成功を目指す人のいる環境にいることよ。

あなたが今の状態から成功へと変化させるそのコツとは・・・

【成功者のいる環境、成功を目指す人のいる環境にいること】です。

多くの成功者は

・成功に近づく行動を

・成功するまでの量をこなすこと これが習慣化されています。

それが、成功を手にすると言うことです。

自分が少しでも成功に近づく行動ができた時、

それを心地よいと感じることが大切です。

うまくいった時って、よっしゃ!やろう!!って思うもんね。

そうよね。そのためには環境を作ることが大事なの

【成功に向かう行動にこと】=【快】

そのための環境を整えましょう。

同じ思いを持っている人たちのコミュニティに参加し、

仲間となるといいでしょう。

そして、皆さんとラポール(信頼関係)を深めるためには

あなたが先に仲間や同志を肯定し、承認し、褒めることです。

そしては、あなたが仲間や同志を批判批評しない、否定しないことです。

  • 自分がして欲しいことはまず人にそれを行え
  • 自分がして欲しくないことは、人にしない!

相手にミラーリングが起こり、自分の行いが自分に返ってくるでしょう。

仲間とうまく交流したいな

そうよね。

そのための素敵なワークがあるのよ。

仲間や同志と交流する前に、

ポジションチェンジのワークをしてみましょう。

 

ポジションチェンジ

まず、椅子を2つ準備します。

1つの椅子に、「私」を書いた付箋や紙を置きます。

もう1つの椅子に、『相手(仲間・同志)』と書いた付箋や紙を置きます。

あなたは、「私」の椅子に座り、

もう1つの椅子に、『相手(仲間・同志)』が座っているのを想像します。

そして、交流のイメージシュミレーションをしてください。

 

その時に、あなたは『相手(仲間・同志)を肯定し、承認し、褒めてください』

そして、椅子から立ち、身体を揺さぶって、

手をブルブルと揺らして気分をリセットしてください。

 

これをブレイク・ステートといいます。

(関係のない動作をすることで今までの立ち位置から抜ける)

 

そして気分を切り替えたら、

もう1つの椅子に座ってください。

 

『相手(仲間・同志)」に成りきって、

もう1つの椅子に「私」が座って話していることを想像してください。

 

「なんだか、嬉しい。ワクワクと気分が良い。

私も同じように人に接してみたい」

 

相手になりきった時に、

このように感じるまでやってみましょう。

このように想像によって、交流しているロールプレイをします。

 

脳はイメージも現実も同じように認識します。

ここでうまくいくことは『快』につながります。

脳は『快』を選択します。

そしてその環境作れるように、無意識に『行動』へと導きます。

 

成功を自動化、加速するように整えた環境に身を置くことは、

スピード成功に役立ちます。

 

コメント

  1. ミニー より:

    若ちゃん、素敵な記事ですね。環境が整っているからあとは成功に向かうだけですね。お互い頑張りましょう!

    • 若ちゃん より:

      ミニーさんありがとうございます。成功に向かって頑張ります。ありがとうございます。

  2. やすらぎ より:

    若ちゃん、ありがとうございます。

    なるほどと納得しています。

    「快」にして、進めていきます。

  3. マッキー マッキー より:

    逆にメンタルブロッカーの多いネガティブ集団にはなるべく近寄らないようにしましょうw