成功をモデルとして真似てみるモデリングでスピード成功をきいて

うさじです。

ちょっと事情があってミーティングに参加できておらず浦島太郎状態になっているので、ほかの塾生のアウトプットの表題をみてまねてみました。

成功者の真似をして成功をつかむという内容。

なかなか面白い例えがありました。

真似したい人の後ろに立ち、その人の背中にチャックがあって中に入ってみるというもの。例えが面白くて内容忘れてしまいそうですが、要は成功者の仕草、行動、思考など真似てみる。その人になりきって行動してみる。

なるほど、考え方など自分と違うところがあるから成功しているんだ。自分も、そういった成功者を見つけて真似てみるのが成功の早道なのか。まだどう行動すれば・・・と考えるところがあるので、参考にしなければ!

それでも、少しは学び始めよりはマシになったかな・・・とも思っているのですが。。。

コメント

  1. マッキー マッキー より:

    是非みなさんの背中のチャックを空けてみてください(笑)
    きっといろんなわかりますよ(^_-)-☆

  2. bescon より:

    こんばんは
    真似される側になりたいですね