目標プラン表

目標の修正をしていますか?

 

あなたは夢や目標をしっかりと描けていますか?

 

描いた夢や目標を叶えるために、
時には修正も必要になります。

 

 

ポジティブプレナー Hisa です。

 

 

今回は目標の修正についてお伝えします。

 

 

こうなりたい!
こういうことを出来るようになってみたい!
こんな物を買ってみたい!
なんて人それぞれに夢や目標があると思います。

 

ではその目標を達成するのには
何が必要なのかを考えて、行動していますか?

 

 

「何をしたら良いのか、ピンときません」と
よく言われますが、その答えはあなたが知っているのです。

 

 

先ずやるべきことは
あなたが描いた目標や夢が達成したい期限の設定です。

 

ここでいきなりやるべき作業や行動を想像して、
それを始めても成功するには回り道となりますので
ご注意を。

 

 

期限を設定したら現在までをタイムライン的に
いくつかに分けてそれぞれの時間軸での
達成度を紙に書いてゆきます。

 

例えば、目標達成期限が現在から1年後ならば
現在から半年後の達成度と必要な作業、
現在から3ヶ月後の達成度と必要な作業、
現在から1ヶ月後の達成度と必要な作業と
細かく達成度(達成目標)とやるべき作業(行動)を
順に書き出して下さい。

 

それから実際に作業を開始して、
1ヶ月後に達成目標と比較し、作業が出来ていたのかを
チェックしましょう。

 

これらは頭の中で考えずに、必ず紙に書いておくことが
重要なポイントになります。

 

SET GOAL

 

しかしながら、普段の生活していても
予期しない出来事や、仕事などの状況次第では
達成度も変わっていたりします。

 

よほど精神的にも体力的に強くなければ
最後までを順調に進めることは難しいでしょう。

 

そんな時は、それぞれのタイムラインの達成度や作業を
修正する必要があります。

 

 

コツとしてはあまり無理な事ではなくて、
頑張ることで達成できる程度に設定を変える事です。

 

あまり大きな達成度や作業を設定しても
「書いたけど、こんなの出来ないの分かっていたわ」
って事になりかねません。

 

頑張れば出来る程度、無駄を減らせば出来る程度で
夢や目標にしっかりと焦点を合わせていれば
問題ありません。

 

目標プラン表

 

 

最初の達成期限は守りたいですが、
少しぐらい先に伸ばしてでも
諦めるよりは達成すべきです。

 

頑固なまでに初心を貫いていくのも結構ですが
万が一の時には、その都度の修正もとても大切です。

 

成功するにはしっかりとした夢や目標への焦点化と
必要な作業や行動を積み重ねて行くことが
重要であり、それしか方法はありません。

 

修正することを悪とせず、ポジティブに考えて
最終的に達成できることを継続して行動することです。

 

さぁ~では善は急げと言いますから
今からでも目標設定を大きな紙に書いてみましょう。

 

ワクワクしてきますよ。

感謝。

ライター  ポジティブプレナー Hisa

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事