加速学習とイメージワークで成功が加速する

マッキー塾

ハッピーライフスタイルコーチのたかあきです

本日もよろしくお願いします。

 

 催眠とトランス

 

今回は、 NLP で学ぶ催眠やトランスについてお話します。

NLPで催眠やトランスの勉強をすると、

催眠状態・トランス状態・無意識を上手に使えるようになってくるそうです。

そういったものを学習やアイデア創出など、

仕事ビジネスに生かすことができる。

できるようになりたいですね

 

 

加速学習状態とは

 

大前提として目標設定と目標への焦点化ができていること。

アファメーション(自己肯定、自分を信じる)

学ぶことの意味を考える、楽しむ。

色々な感覚を刺激する、集中しながらリラックスする、

目的意識がしっかりしている。

このような状態であること。

このような状態でないと、

これから紹介することを実行しても、

効果があまり期待できないので、

お気をつけください。

 

このような状態で本を流し読みするだけでも、

得られる知識量が加速、記憶への残り方が半端なく違うそうです。

こういった方法で何百冊、何千冊と本に目を通せるそうです。


他にもトランス状態(通常とは、違う状態)で場面設定をすることで、アイデア創出、

問題解決がびっくりするほどできるようです。

 

実際にやってみよう

 


例えばナポレオンヒル博士が行った、

「目に見えない相談者」と想像上の会議。

これは著名人を数人思い浮かべて、想像上の円卓会議を開くことです。

あなたが思うビジネスの成功者を何人かピックアップして、

その人の著書や伝記、映像、逸話などを集めモデリングしていきます。

集中しているがリラックスした状態に入り。

その人たちを想像上で招集して円卓会議を開くんです。

普通に悩んでいても得られなかった回答が得られることがあるそうです。

 

モデリングによるブレーンストーミング(集団でアイデアを出し合うこと)。

モデリングによるマスターマインドと言えますね。

マスターマインドとは、

2人以上で同じ目的を持った人たちの波長が合った思考やバイブレーションのこと。


こういったことも NLP を学ぶことでできるようになります。

もちろん NLP ワークでも、

ディズニーストラテジーなど役に立ちますよ。

 

ディズニーストラテジー

 

ウォルトディズニーの成功秘訣を体系化したもの

夢を語る人(夢想家)

現実を見る人(現実家)

批判する人(批評家)

3者の立場で目標を見るワーク

モデリング出来る人をあらかじめ決めておき

3人の場所を作りその場所に立ちポーズを決めておく

まず夢想家になりきり、自分の夢をひたすら語る。

 次にそれを現実家になりきり

実現するための計画、手順、リソースについて語る。

それに対し批評家はその夢に対し問題点を挙げていく。

夢想家の位置に立ちポーズを決め批評家が述べた問題点

を解決して、また無限の総合力を働かせ夢を語る。

これを何度も繰り返し、3者の合意が得られるまでやる。

もしくは、批評家の意見がなくなるまでやる。

 

はじめはうまくいかなくても遊びやゲーム感覚ででやっていくと

今までの自分にない新しい発見があり、

実際に行動を起こすときにも

無意識に目標に向かう行動をしたり、

問題が起きてもすぐに対応出来たりと、

今までの自分と明らかに、

違う自分がいることに気づき驚くことでしょう。

 

 NLP ともう二つ追加して身につけるとさらに、

加速学習ができるものがあるそうです。

 

マインドマップ

 

無地の少し大きめな紙に、真ん中の主題を文字と絵に書き、

放射線状に思いついたことを書いていく。

出た思い付きに対してさらに広げる。

絵や文字を使い1つの絵みたいになる。

文字だけで書くのではなく、

絵などビジュアルをセットにしていくことが推奨される。

 

 イメージストリーミング

 

アインシュタインファクターという本の中で進められている、

イメージストリーミングです。

 

椅子に座り、リラックスして目を閉じ、問題を投げかけた時。

自分の頭に浮かんだイメージを大きな声で言う。

1人の時はボイスレコーダーにとり、相手がいるときは、相手に聞いてもらう。

右脳と左脳だけでなく様々な脳の場所をバランスよく使う。

大きな声で説明する事が重要で黙っているときより、

様々な感覚が活性化するそうです。

 

 まとめ

 

要約すると五感の感覚をなるべく多く使って、

勉強、学習記憶するといいよっていうことです。

視覚、聴覚、体感覚を可能な限り使うことがポイント。

 

「リラックスしながらも集中した状態」+「視覚、聴覚、体感覚をいろいろ使う」

 

 NLP を習って応用していくと天才になれると聞いてますますワクワクしました。

後はとにかく練習。

練習しなければ何も変わりません。

知っているだけ、読んでわかった、

頭で理解しても決してできるようには、なりません。

今までの自分は、パーっと読んでそれで終わっていました

でも変わりたい、

いや変わらないといけないと思いつつも、

何も行動出来ずにいました。

しかし、脳梗塞になり、仕事がなくなり、

どうすることも出来ず、飛び込んだのがいまのBMTSです。

そこでの学び、仲間、そして実践することの大切さを学びました。

もしあなたが今の自分を変えたいと思うなら、

今の生活に満足していないなら、

私みたいにどん底になる前に、

行動することをお勧めします。

貴方を温かく迎える仲間がいます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

ハッピーライフスタイルコーチのたかあきでした。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事