マッキー塾

ハッピーライフスタイルコーチのたかあきです

 

記憶や物事へのイメージを、変更することによって成功しよう!

 

例えば、あと、これをやれば、目標達成出来る、
あと一歩というところで、
自分の苦手の分野になり
一気にスピードダウンしたり、
時には、スットプしてしまう事ってないだろうか?

 

苦手意識、何とかならないかなという時に、
苦手意識を軽減できるそんな方法があればいいですよね。

 

また逆に、あとこれを繰り返しやれば成功するぞ。
そんな時、繰り返す行動を、過去の成功の体験や、
やりきる気持ちを強化することで、
その行動を加速できると最高です。

 

サブモダリティ

 

聞きなれない言葉ですよね。

 

人は記憶や印象など、イメージとして思い浮かべたり、
描写するにしても、視覚的な情報、聴覚的な情報、体感的な情報と様々な要素を伴います。

 

視覚で言えば明るさ、色合い、鮮明さ、
明るい映像である場合もあれば、暗い映像を思い浮かべる場合もあります。

 

聴覚で言えば音量、音色、リズムの早さなど

 

体感覚でいえば強度、重さ、温度、硬さなど

 

こういったものを、
サブモダリティ(従属要素)と呼びます。

 

この感覚を使ってスピード成功

 

今のサブモナリティ―を使って
成功を加速するには、

ゴール設定をして、やるべきことを明確にして。

そして一度、そのやるべきことの成功の体験があれば

なければ何でもいいので
過去に自分が一生懸命やって成功した体験

その行動をしていることを思い浮かべ
その行動が成功しているイメージ

それを、これからやろうとしている
行動に変えて思い描きます。

そして、その行動がうまくいって
成功して、嬉しくなっている
そんなイメージをします。

その映像や音声を調整できる、
つまみやレバーがあるとして

思い浮かべた場面の明るさを、
もっと明るいイメージにした時

印象の違いを感じてみます。

もし気分が良くなり、
その行動を今すぐやりたい!もっとやりたい!

そう思えたなら、もう最高です。

これがサブモダリティに変化を与えたことにより
イメージの持つ印象が影響を受け、

実際の行動にも影響が出ます。

まとめ

 

想像や頭の中で考えるワークで
成功が加速されるとラッキーです。

成功の邪魔になる苦手意識や
ネガティブなイメージを軽減してみたら

成功に役立つ行動などもっと促進できたら

もしスピード成功に役立つものがあれば、
印象やイメージをどんどん変更させてみましょう

NLP ではサブモダリティチェンジの
ワークの手順が学べるのがいい

イメージは記憶の操作術で
スピード成功を目指してみませんか?

私がNLPを学ぶきっかけになったのは、こちら

   ⇓   ⇓

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ハッピーライフスタイルコーチのたかあきでした。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事