4つのメソッドを抑えて成功者になろう。

■何が成否を分けるのでしょう。

結論から申し上げます。
成功者は、成功するイメージが確立できています。
イメージが成否を分けます。

成功し続けている人と話をしていると気が付きます。

「確信している」ということに。

話をしていて、ブレが少ないというか
何か強烈な判断基準があることを感じますね。

まるで、成功の道が明確に見ているようです。
成功者はゴール設定をして、焦点を当て、意識を強化しています。

成功するのが当然である、
目標設定に確固たる自信をもち
そのゴールが正しいことを確信し

それによって、成功する人は
そのゴールも途中の道も実際に見えているかのよう振る舞い
結果、自然と成功してしまうのです。

あたかも、出来上がった成功への道をわかって、未来を予知して
歩いているかのよう。

これは単純に自己啓発本を読みあさるだけでは
うまくいきません。

成功できない人は、こう捕らえて、それが挫折の原因になるね。
『やっぱり私には向いてないのね。」ってね

成功する人は、同じ結果をこう捉える。

『最初は何でもうまくいかないこと普通
そのうまくいっていない感じが付加となり、筋トレみたい。
こういった積み重ねが、上達の道なんだよね!

成功するということは、簡単に言うと
とくにアフィリエイトとかインターネット収入は簡単だよね

この「簡単だよね」が大切。
気持ちが重くなりません。軽く、進めます。
それは自分が必ず成功すると確信しているから。
そうなってから進むものなのです。
言い換えると、最初が本当に肝心です。

成果のでるやり方で
目標達成するまでの行動をする

つまり、成功するイメージと、モチベーション、継続できる仕組みがあれば成功します。

このモチベーションを維持できる人、出来ない人の差を生むのが
さっきのフィードバックをどうとらえるかですね。

結果を失敗ととらえるか?
成功の兆しや、成功に向かっている一工程とらえるか。

失敗と考えると、モチベーションが下がります。
そうすると目標の達成からの軌道がそれて、行動の質も量も落ちます。
そして、結果がそれに応じたものになります。
結果として、それがマインドに定着します。

失敗する → 失敗を、良くないことと捉える → モチベーションが下がる。
→ 目標達成、成功への道から軌道がそれる → 行動の質も量も成功している時の
イメージから離れる → 結果が、成功しない状態になる。 → モチベーションが下がる。

悪循環ですね。

いかがでしたか?
成功する人と失敗する人の違い、それは最終地点が明確に見ているかどうか。
成功する人は、たとえうまくいかなくても、最終地点への思いが下支えをしてくれます。
一方、目標へ向かうイメージが弱いと、失敗した時のダメージ、印象が
強く残り、自分は失敗をしてしまう人間だと思ってしまいます。

成功者が、成功哲学で語られる内容を知ろうとする理由が
わかった気がしてきましたね。

■成功するためのプログラムが存在します。

結論から申し上げます。
冒頭で触れた成功するための四つの要素。
それは、
○心理テクニック
○モチベーション・コントロール
○マインドセット
○成果が出ている【実証済み】テクニック
になります。
しかしながら、これらを本格的に揃えようとすると
見積もってみると、約2000万円相当になる価値のプログラム、
トレーニング等の環境です。

しかしながら需要がありそうなので、作って提供しましょう。

もちろん、作るなら、喜ばれるように
効率的で簡単にラクに、頭に入り、潜在意識に染込む方法の教材を作りますね。

スピード成功の確率を上げるためには、
マインド系のものも含め4つのものが重要だと考えています。

数百万円とかになるといけないので、価格帯にも注意を払い、
こんな内容で開発を進めたいと思います。

スピード成功に必要なものをオールインワンで!

これが、イビサのBMTSです。
iBSA business mentalpsychological technique school

iBSAビジネス心理術スクールに興味があれば、
受講を検討くださいね。

長い間、昔も今も 成功に必要とされてきたコンテンツをオールインワンで・・・

 

いかがでしょうか?
マインド系、成功哲学が成功に役立つことを感じていただけたでしょうか?

これから成功に向うなら、オールインワンで揃っているものを活用してください。
スピード成功は魅力的ですからね!

コメント

  1. ないこ より:

    タロウさん、楽しんで書いてる様子が目に浮かびます。まさに、ここに書かれている成功を信じで進んでおられますね!
    迷いのない前向きな気持ちこそか、スピード成功の秘訣ですね!

    • 太郎植松 より:

      ないこさん、ありがとうございます。
      私も色々と試行錯誤をこれまでしてまいりました。
      どうしたら、成功できるのか?大きな成功は、ひょっとすると
      いけないことなのではないか?何か普通と違うことをしているのではないか?
      そう思うこともあります。それが結果として、自分の成功を妨げることにも
      繋がりかねないと思ってきました。
      とにかく、成功イメージを持って、楽しく、モチベーションを維持して
      継続する仕組みをつくる。これをBMTSProgramが教えてくれました。
      本当に感謝しています。

  2. マッキー より:

    成功者は失敗ではなく、次へのステップアップだと考えてるんですねw
    大抵のビジネスは大きなリスクを負うものですが、アフィリエイトはそのリスクが少ないとされてます。
    だからこそ色んな事を試してもらいたいですねw

    • 太郎植松 より:

      牧野さん、ありがとうございます。
      是非、そうさせていただきたいと思います。
      牧野さんの力強い後押しもあるのですが、そうした御縁のおかげで
      私は不安を持たずに、自分のしたいこと、挑戦したいことを失敗を恐れずにできていると思っております。
      本当に感謝をしていますし、そうした機会を最大限に活用して、自分の経験、糧を増やしていけたらと考えております。

  3. スマイリー より:

    たろうさん 連日の投稿ご苦労様です。
    「失敗を重く考えるのではなく、成功への一工程と考える」
    この考えを脳内に焼き付けて、成功に近づきたいと思いますね。

  4. 太郎植松 より:

    スマイリー、ありがとう。
    こうした出来事に挑戦すること。
    そこで得られる結果、それは自分が最初に望んでいなかったものかもしれない。
    それを失敗と呼んでしまって、全てを否定しまうのではなく、その過程で
    得た経験、さらに自分の当初考えていた結果と、得たものの違いは
    何が原因だったのか、
    そのフィードバックの繰り返しで修正をかけて、本当の成功に近づけていきたいと考えています。

  5. ヨッシー より:

    記事を書いていると、その内容がより自分にも植え付けられますよね。アウトプット、インプット同時に出来るのですから最高ですね^^

    • 太郎植松 より:

      ヨッシー、ありがとうございます。
      本当にその通りだと思います。
      オリジナルの記事を読んで理解する。その要点がどこなのかを
      理解してリライトする。
      あとはまとめ方もあるのだと思いますが、まずは理解をするところから入れますので、それだけでも取り組む意味はあると思っています。
      そうした経験の蓄積が新しいステージに自分を進めてくれると信じています。