NLPの知識は武器だ!成功への抵抗勢力を撃退しよう!

未分類

どうも、マッキー塾のタカです。

 

NLPを学び始めて6か月を過ぎました。

 

さぁ、6か月を過ぎて成功したか?

 

まだ成功していません、でも成功することは決まっています。

 

なんでそんなことが言えるのか?

 

自分の目標を達成したイメージができているからです。

 

ところが、新たなことを始めるといろんな抵抗勢力が出現します。

 

家族から「そんなことやってほんとに稼げるの?」

 

自分自身からは「こんなことやってほんとに成功できるの?」

 

知り合いから「現状のままでもいいんじゃない?」

 

なんて、日常茶飯事です。

 

はっきり言って、そのまま何もしていなかった日常に戻ることはできます。

 

簡単です。でもそれでいいの?

 

アカンです。

 

自分のやりたいことを実現(成功)したことをイメージできてしまっているからです。

 

なんで?

 

イメージできる イコール 実現するということがNLPを学ぶことで確信が持てたからです。

 

知ってしまったらやらないともったいないです。というよりも、やらなかったら後悔します。

 

だって自分がやらなかっただけになりますから。

 

正しいやり方で、必要な作業量をこなすことで成功することがわかりましたから。

 

とはいえ、頭ではわかっても今までやってきていないことですから本当にできるのかなとか不安になることはあります。

 

これは、パソコンで言うと、OS(基本となるオペレーションソフト)がインストールするプログラムに対応していないイメージですね。

OSの変更、OSのバージョンアップをしないと、インストールが進まない現象は、パソコンでも良くあることです。

 

なんだか、とても似ていますね。

 

「おっ!自分の中に抵抗があるぞ!」

 

「変化に対しての現状維持の動きがでてきたかな・・・」

 

「少し変われたということは、引き戻しをする自分も出てくるかも」

 

事前に知っておけば、気づくことができますし、知らないうちに成功から遠ざけられることを防げます。

 

成功者へ変わる自分 VS 現状維持をしようとする自分

変わり始めた自分 VS 戻ろうとする自分

 

この綱引きに勝利すべく、少しでも成功側に綱を引くことが成功達成のイメージです。

 

パソコンに例えるとウイルスが混入してくるようなものです。あらかじめウイルスがやってくると思っていると事前にウイルス対策ソフトをインストールしますよね。

 

ですから、自分に対しても抵抗勢力に対することを想定しておくと対処も簡単です。アクセルを踏んでるのにブレーキを踏まれるという邪魔者は排除できるわけです。

 

「勝負に勝つには敵を知ること」とよく言われますが、「成功するには、自分を知ること」と言い換えてみましょう。

 

コメント

  1. やすらぎ より:

    タカさん、ありがとうございます。

    イメージができたらするしかないですね。
    ブレないタカさんなら、成功間違いなしです。

    応援します。

  2. マッキー マッキー より:

    たかさん、ナイスアウトプットですね!
    成功するにはまず自分とのラポールですね(^_-)-☆

  3. たかさん自分との闘い!お互い楽しんで頑張りましょう!

    「脱!現状維持連合軍」(笑)

  4. bescon より:

    こんにちは
    ランキングから来ました
    これからですね
    私も同じです
    頑張りましょう

  5. 皆川晃大 より:

    新しいことをしようと思うと、何かと抵抗を覚えてしまうものですが、それではアカンですよね。
    NLPを成功の武器にして、ブレーキをかけるものに打ち勝って、頑張っていきたいです。

  6. このちゃん より:

    イメージて本当に大切ですよね。
    現状を変えたければ抵抗に打ち勝たなくては、ですね。
    NLPすごいなぁ〜。

  7. 由妃 より:

    こんにちは!成功するには自分をまず知ること。
    今日から実行します。