「快」さえあれば、成功に近づけます

未分類

マッキー塾のタカです。

「快」さえあれば、成功に近づけます。

でも、「快」ってどうやったら慣れるの?

簡単に言うと、習慣づけからですね。

何でも、毎日続けると60日あれば習慣になると言われています。

そうなると、むしろやらないことが気持ち悪くなります。

歯磨きなんていい例ですよね。

歯磨きしなかったら、気持ち悪いですよね。

なので、まずは歯磨きのように習慣づけからやっていきます。

たとえば、筋トレで腕立て伏せをやっていくとします。

いきなり、100回しようと考えるとハードルも高く、始めることすら億劫になってしまいます。

でも、5回とかならどうでしょう?

できそうですよね。

でも、60日もずっと続けるなんて・・・、しんどい日もあるかもしれない。

そうですね、体調が優れない日もあることでしょう。

そんな日は、1回だけにするとか、最悪は腕立てをする場所で座ってみるだけとかでもいいです。

要するに、1日1回は腕立てを意識する、思い出すようにしていくわけです。

2週間もすると、何かしないと気持ち悪くなってきています。

腕立て伏せによる「快」が生まれかけてきているんです。

まとめ

とにかく、ほんの少しでもいいから、対象の行為に対して意識する。

いわば、接触回数を重ねていってラポールを築いていくわけなんです。

最初は義務感で続けていても、途中から腕立て伏せをすることが「快」になり、継続できるようになっています。

小さな挑戦から初めていきましょう(^_^)

コメント

  1. やすらぎ より:

    たかさん、ありがとうございます。

    腕立て伏せ、なるほどそうですね。
    とってもわかりやすいです。
    習慣化することが、大切ですね。

  2. 皆川晃大 より:

    まさに今の自分です。

  3. マッキー マッキー より:

    たかさん、なんでも習慣化するといいですね!
    これからも自分のやるべきことを習慣化していきますw