スピード成功するために観察力を身につけよう!(アウトプットです)

未分類

若ちゃんです!

成功するためには高いキャリブレーション能力を身につけることが大切です。

キャリブレーション能力とは観察する力です。

コミュニケーションで相手を観察して、今、どのような状態なのかを感じ取り、読み解く力のことです。

相手の表情の変化から、心理状態を感じ取ります。

言語以外(ノンバーバル)のサインで相手の気持ちを理解し、深く観察します。

言語以外ってそんなに大切なの?って思うかもしれません。

みなさんはメラビアンの法則って知ってますか?

1970年代初頭、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが、ノンバーバルコミュニケーションを語る上で非常に有用な実験結果の報告をしました。

その報告は、「話し手」が「聞き手」に与える影響がどのような要素で形成されているのか、というものです。

  • 視覚情報…見た目、身だしなみ、表情(視線)など…55%
  • 聴覚情報…声の質・大きさ・速さ(テンポ)…38%
  • 言語情報…話す言葉そのものの意味…7%

この結果を見て分かる通り、相手に与える影響の中で「言語情報」は1割にも満たないのです。 つまり相手に与える印象は「非言語」の部分が9割以上を占めているという事になります。

ノンバーバルコミュニケーションも観察すること事で、相手との信頼関係を醸成するなど、コミュニケーションを円滑に運ぶことができます。

ノンバーバルコミュニケーションは、言葉だけでは足りない部分を補完してくれる力を持っています。

伝えたい「情報」は「言葉」で伝え、

相手の気持ちに訴えかける「熱意」や「感情」は「非言語」の部分をうまく活用しましょう。

キャリブレーション能力が高くなると深いラポールが築け、結果を出しやすいです。

また目標に焦点を当て続け、成功者の行動をキャリブレーションし、結果を生み出す部分を見つけられるようになることはモデリングの土台となります。

あなたもキャリブレーション能力を身につけ、スピード成功を手にしていきましょう!

 

コメント

  1. ミニー より:

    若ちゃん、素敵なアウトプットですね。キャリブレーション力を高めて、スピード成功したいですね。