FREE理論を使って、ゼロからビジネスモデルを作ろう。

■費用ゼロでスタートして売り上げを伸ばすことは可能?

広告費やアフィリエイト報酬を極力おさえても、多くな収益を作るのとは可能か?
この命題にチャレンジして、見事、一億円の売り上げを作りました。
一体どんな方法を使ったのでしょうか。

簡単に思いつく方法としては、例えば経費が豊富なクライアントであれば、
広告費などを大量の投入して、経費を超える売り上げを作り、利益を出すことを推奨します。
しかしこれでは、先行投資ばかりが負担になり、また利益も圧迫します。

そのような方法がある中でほとんど費用ゼロでスタートして
一億円を作ることにチャレンジしました。
しかも有名アフィリエイター、トップアフィリエイターにも紹介してもらわない方法です。

結果としては、以下のようになりました。

外部のアフィリエイターさん、トップアフィエイターの協力は、ほぼナシ。
広告費もほとんど使わずに、コレだけの結果をだしました。

仕組みと広告費とアフィエイターへの協力依頼、全部を自前でやることが最もよいですね。

結果として

この商材は、外部のアフィリエイターさんにも協力依頼をしましたが、
やはり・・・iBSA自身が育成した生徒さんのほうが成果を出しましたね。
つまり、自身のプログラムを知っている、実際に活用して経験を積んだ
組織で動く方が、外部の要素を取り入れるより、システムが完成していたら
最終的には利益を最も生み出す仕組みになるという事です。

iBSAの育成+iBSAの仕組み化の中で生徒さんが活動するからの結果です。

特に今回の話で注目いただきたいのが1億円の売り上げ。
また、ほとんど広告費は使っていません。
無料オファーやメルマガ広告なども、ほとんど使っていません。
売り上げに対して微々たるものです。

しかも、アフィリエイト報酬も、他者の商材に比べたら低いです。
一般的には、売り上げに対してアフィリエイト報酬が
40%~60%ほどの商材が多いですから。
これは、有名アフィリエイターなしで作った売り上げだからです。

インフォビジネスの業界では、珍しいケースです。

こういったことを成し遂げることができたのは、
フリー理論を活用してキャッシュジェネレーターを仕掛けたからです。

有名アフィリエイター、トップアフィリエイターに依頼する場合は、
報酬額が50%~70%になることはザラです。

さらに、仕組みの中で、自前でアフィリエイターを育成する仕組みも導入しました。
前者のアフィリエイト報酬の90%以上は、自前で育成したアフィリエイターの報酬です。
自前で育てたアフィリエイターさんなので、報酬額が抑えられています。

この育成実績、その経験を生かして、本格的な育成システムを構築したのが
エグゼクティブビジネスパートナーの育成カリキュラムなど、一連の育成サービスと仕組みです。

■Free理論による裏付けが成功を示している。

フリー理論、あるいは、フリービジネスともいいます。
クリス・アンダーソンの著書「フリー」で有名になりましたね。
簡単に言えば、人がお金を払わない、サービスを提供しそこに集まった
ユーザーを介して、広告収入を得るモデルになります。

たとえば、グーグル。
検索エンジンをはじめ、いろいろなサービスを無料で提供しています。
無料で多くの人が使う為、利用価値が高まり、さらに多くの人が使います。
そして、広告収益や有料サービスなどにより収益を上げます。

つまり
フリーコンテンツの導入

無料ユーザーの獲得

コンテンツの充実

有料コンテンツの導入

利益の発生
という流れになります。

これと同様に考え、私たちもフリーコンテンツを提供しました。
無料レポート、無料ツール、無料フォーラムなど、無料のユーザーさんが
滞留できるコンテンツです。
無料にこだわって有料のものを購入いただかない人も、
露出アップに協力してくれる仕組みになっていりとところです。
複合メディア、複数コンテンツや他の仕組みにより、無料ユーザーの活用による
新規ユーザーさんの増加率を上げているのが特徴でした。

仕組みの性質上、ビジネスパートナーが多くなるほど、ユーザーが増えます。
つまり、ビジネスパートナーの人数が増えるごとに、
増えた人数分だけ売り上げや利益、パートナーの取り分が増えます。

exeBPカリキュラムの収入事例は豊富です。

『成果が出ている【実証済み】ノウハウ』としての
マニュアルや教材類は、BMTSの受講特典として限定プレゼント中です。

実証された結果をご確認ください。

こちらをクリックすると成果者の生声(成果報告・感想・喜びの声)をご覧いただけます。

4 thoughts on “FREE理論を使って、ゼロからビジネスモデルを作ろう。

  1. マミーちゃん より:

    今、企業もテレビや雑誌に高い広告代にお金かけるよりもアフィリエイターやお客様の口コミの方が宣伝になることが分かってきて、ネットの方に力を入れるところが増えていますが、それをうまく利用した自前のアフィリエイターに目を付けたところがiBSAの凄いところですね。

  2. 太郎植松 より:

    マミーさん、おっしゃる通りかと思います。高いコンサル料金を払えば、いくらでもいいサービスを提供することは可能だと思いますが、それでは内部の仕組みと言いますか、参加されているユーザーさんの気持ちに答えられているかどうかわからない。
    したがって、自前のアフィリエイターによる手で組織を自律的に作っていく。
    組織の大枠だけを作っていけば、あとは自動的に活性化していくという意味では
    素晴らしいと思います。

  3. ヨッシー より:

    改めて考えてみるとやはりiBSAすごいですよね。
    この活動の中で、私たちも頑張りましょうね^^

    1. 太郎植松 より:

      ヨッシーさん、はいそう思います。
      iBSAのプログラムはすごいと思います。
      人のコミュニケーションを深層心理まで入り込んで
      そこから変えていく仕組みになっています。
      人がどうやったら、他の方を介して変わっていけるのか。
      それを知るだけでも大きな意味があると思いますし、
      その中で人と交流し、さらにビジネスも出来る。
      私はこのプログラムは本当に素晴らしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です