スピード成功するモデリングの方法

 

マッキー塾ハッピーライフスタイルコーチのたかあきです

 

NLP とは天才が天才をモデリングして生まれました

 

モデリングとは?

 

 NLP ではモデリングとは特定の分野において成果を上げている人をよく観察し

その人の行動パターン。体の動かし方。言葉の使い方

仕草、さらには内面の信念、価値

戦略を明らかにしていき、

重要な部分を真似て、レシピ化することで本人以外にも、

学習を通じて同じ成果を再現し、

パフォーマンスを近づけるための手法です。

モデリングのかんがえかた

 

簡単に広い範囲で捉えれば、成功を真似る。

 

その人はなぜ成功しているのか?何によって成功しているのか?

その人の考え方は?言葉の使い方?どういった行動で成功を生み出しているのか?

どの順番で考えたり行動したりするのか?

その人の口癖は?体の使い方は?好きな言葉や本は?

どんな価値観や信念があるのか?

さらにその中でも成功に役立っているコアな部分はどこだろうか?

 

NLPでは、28の法則という考え方があります。

全体の2割の行動が8割の結果を生む。

全体の8割の行動が2割の結果を生む。

こういった考え方です。

8割の成果を生み出す2割の部分を抽出して真似てみる。

そうすることにより、成功が加速されることが多いです。

 

モデリングのやり方

 

レシピを作る時でも、行動を分解してマニュアル化する時でも、

重要なポイントは強調します。

全部の行動の中でも絶対に飛ばすことができない部分。

その部分をコアな部分と考え、結果を生むコアな部分に目を向ける。

実際に人よりも早く成功する人たちをよく観察すると、

目標に焦点を当てて動いている人が多い。

必然的に大きな結果を生むコアな行動を多めにしていることになります。

ハイパフォーマンスの人は、大きな結果を生むコアな行動が多い。

同じ時間を使っても人によって結果に差が出る理由の一つ。

つまり自分が成功するために、他人をモデリングするときは、

成功に役立つコアな部分をモデリングすること。

それがスピード成功のコツ。

コアな部分を見つけるには観察眼、焦点を合わせる力が重要です。

もちろん話す内容や言葉の使い方に意識を向けるのも重要です。

しかしそれ以外のノンバーバル、姿勢、動き、呼吸、表情、声のトーン、

声のテンポなどをキャリブレーションする。

キャリブレーション能力は練習すれば高くなっていくものです。

まとめ

自分の夢や目標をまず決め、その分野で成功している人が近くにいれば、そのひとを、

また近くにいなければ、成功した人の書籍などを参考にして、その人の成功に必要なコアな部分を抽出してモデリングする。

もしあなたがインターネットビジネスで成功したいと考えているとしたら、

今私がやっているBMTSはおすすめです。

すでに成功している人たちがたくさんいる環境の中で勉強できる。

モデリングするには、最高の環境。

刺激を受け知らず知らずのうちにモデリングをして、

自分の考え方が変わっていき、

今まで気づかない自分に気づき、

そんな自分にわくわくしてみませんか。

まずは、無料で納得がいくまでお試しできる環境はこちら。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事