成功にはイメージ強化が大切!VAK優先感覚を知ると加速する!

2021年も
はや一か月が過ぎましたね!

明日からは二月
今年の節分は2月2日
恵方は南南東だそうです。

ところで、
最近ちょっと良いことを
知っちゃいましたよ。

成功にはイメージ強化が大切!VAK優先感覚を知ると加速する!

あなたは
何か叶えたい目標はありますか?

目標を叶えるとき
叶える技術があるんですよ。

その技術を教えてくれる
NLP(神経言語プログラミング)て言うのが
あるんですけどね、

その中の一つ
皆さんにお伝えさせていただきますね。

アウトプットすると、
インプット出来ると言いますし(笑)
ちょっとお付き合いくださいね。

VAK優先感覚って何?

人には
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚という
五感というものがあるのはご存じですよね。

人って会話の時
言語だけで判断していなくて
五感を通して認識してるんですよ。

頭の中で
イメージする時だって
言葉や画像だけじゃないですよ。

例えば、
「ステーキをイメージしてください」
と言われて、
どんなイメージをしますか?

人により
・ステーキという文字をイメージする人
・牛肉がミディアムでジューッと鉄板で焼ける映像をイメージする人
・ステーキの匂いや味をイメージする人
・ステーキを食べた時の触感や熱さをイメージする人
・同じステーキでも豆腐ステーキをイメージする人

人は
「ステーキ」の言葉から
人それぞれに自由に発想をするんですね。

「ステーキをイメージしてください。
そのイメージしたことを教えてください。」
と言うと、

言われた人は
話す内容に
感覚表現が含まれて話しだします。

NLPでは

視覚をビジュアル(Visual)の「V」
聴覚をオーディトリー(Auditory)の「A」
体感覚をキネススティック(Kinesthetic)の「K」

と表現していて

人に
右利き左利きとあるように
感覚にも優位な感覚があるのですよ。

もし、
あなたが人を導く立場の時、
ガイドとクライアントという関係性で

このことを知って、
質問事項に
目標達成に対して過去・現在・未来のタイムラインを作って、

「あなたは何が見えますか?
何が聞こえますか?
どんな身体感覚がありますか?」

と聞いてあげると
あなたのクライアントさんは
スピード成功に繋がるんですよ。
あなたの場合だったら
人に聞いてもらうと良いですね。

まとめ

人は各々
一つの言葉から
いろんな発想をします。

このVAK優先感覚を知っていると
いろんな場面で
応用が効いていきます。

例えば、
子どもさんに
生徒に
お弟子さんに
部下に
自分に!

知ると知らないでは大違い!

早速、
活用していってくださいね。

素晴らしい未来が待ってますよ。

ここをポチッとね。
↓  ↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事