成功の秘訣はプログラム化にあり!成功戦略の設置法!

マッキー塾
ハッピーライフスタイルコーチのたかあきです。

 

成功の秘訣はプログラム化にあり!
成功戦略の設置法!

 

 

 

まず、自動成功するには、
成功プログラムを頭と心に持つ事。

 

そして信念は、人の行動選択に影響する
プログラムと考えることもできます。

 

プログラムは、学習によって書き込まれます。

 

上書きが可能!
NLP などの心理術では、
プログラムを修正するスキルがあります。

 

成功から遠ざかる動作を起こすプログラムを
上書き修正していきましょう!

 

学習からプログラムされる

 

どのように学習して、
プログラム化されたものが
あるか考えていきましょう。

 

例えば幼少期、周りの大人から
何かのテストで良い点を取ったとき、

 

「●●は、頭がいいね。すごいね。えらいね」

 

と褒められ、
次のテストの点につながり、
さらに褒められた時…

 

こんな経験を何回も積んだら
「私は頭がいい人間である」
という信念が出来上がります。

 

人は信念や価値観によって、
行動選択に影響がでます。

 

これとは逆の体験をして、
苦手意識などの思い込みを
学習することもあります。

 

もし、「私は勉強が苦手な人間だ」
と思い込んだとしましょう。

 

その思い込みにより、
苦手意識を持って
勉強したり
また勉強を避けたり。

 

そうすることで、勉強が遅れて、
さらに苦手になります。

 

苦手意識以外にも、
好き嫌いという基準も
学習によってプログラム化されます。

 

小さいときに犬に噛まれて、
とても怖かった人が「犬は怖い」
と思い込むことも良くあります。

 

犬の中には、
怖くない犬もいるはずですが、
「犬」全般に一般化されて思い込んでいます。

 

また、犬種に関しても一般化されています。

 

怖い経験をした時の犬種以外にも、
チワワ、柴犬、ダックスフンドなど、

たくさんの犬種がいるはずですが、
「犬」全般が怖くなっている場合があります。

 

[体験のインパクト]×[回数]

 

 

1回の経験で思い込むこともあれば、
何度も何度も刷り込むことで起きる場合があります。

 

これは、[体験のインパクト]×[回数]
と捉えるとイメージしやすいですね。

 

いろいろな体験を積み重ねた大人と
経験の浅い子供では、
同じ体験でも、
子どもの頃のほうがインパクトは
強くなることが多いです。

 

同じインパクトの経験があった場合

 

・様々な100の経験をしている人が、
それを1回経験すること

 

・様々な10000の経験をしている人が、
それを1回経験すること

 

相対的に、印象の強さが変わります。

 

大人は、子供もより、
長い時間生きている分、
1 回の経験のインパクが薄くなりがちです。

 

こういった意味でも、
子ども時代の方が1回の経験に対して、
プログラム化されやすそうです

 

大人になるまでに、
たくさんのプログラムが書きこまれます。

 

子どもの頃より、
多くのプログラムをもっている
可能性があります。

 

 

 

プログラムの上書きの方法

信念

 

色々な経験を積んだ大人が、
プログラムの書き換えをするには、

それ相応の刺激の強さ、
印象の強さが必要になってきます。

 

インパクトが強ければ少ない回数で
プログラムを変えることは可能ですが、
ほとんどは、何度も復唱することを、

何十日、何百日も続けて回数を増やすことが
大切になってきます。

 

また、自己啓発や成功哲学の分野で良く聞く話

 

「成功に重要だと感じた本は、
1回読んで終わるのではなく、

何度も、読み返すことが大切だ」

 

この有用性の1つとして、
反復の刷り込み効果も関係している。

 

しかし、情報アップデートが早く、
忙しい現代社会で、
「重要だとわかっているけど、
同じ本を何度も読み返すのはちょっと・・・」
そう感じるのではないでしょうか。

 

その時は、オーディオ学習で同じものを
繰り返し聴くことがお勧めです。

 

私も、オーディオ学習で実際、
考え方が大きく変わりました。

 

自分の判断基準、行動選択の基準が
変わったことが一番の驚きでした。

 

疑ってはいませんでしたが
繰り返し聞き続けると、
刷り込み効果によって、
無意識にプログラミングされていくようです。

 

あなたも自己啓発や成功哲学のジャンルで、
成功に役立つコンテンツは、繰り返して聞いて、

成功に進む行動を選択する基準を手入れましょう。

 

これも、成功が自動化していく
プロセスの1つと捉えることができそうですね。

目標

 

自己啓発や成功哲学をプログラムの次は、
自分の目標を定めよう!

 

これも毎日、見たり読んだりすることで、
自己説得によって、無意識にアウトカムを
叩きこむことが出来ます。

 

でも意外と目標って漠然としていませんか?

 

安心してください。

 

はじめに立てた目標設定は、
漠然していても、自己説得の為に役立ちます。

 

自己説得していくうちに、
成功への確信を感じるようになります。

 

その時に、立てる目標設定は、
明確さを増していくのです。

 

目標設定は、
最初はヘタでもいいから書くこと!

 

練習と思って何度も書くこと!

 

紙に書くこと、毎日見ること!

 

書いていくことで、
本当に意味がある
目標や計画が作れるようになります。

 

そしてあなたの目標がビジョンで見えて、
無意識がそこに焦点を当て、

あなたの判断や行動の
ベクトルが成功に向いている時。

 

成功は加速されることでしょう!

 

 

 

 

NLP で言えば

 

参考までにNLPでは
プログラムの書き換えや強化について、
同じ効果を持つものもあります。

 

NLP でアンカリングと呼ばれる
スキルがあります。

 

トリガー(引き金)によってステート
(感情など状態)が発火することです。

 

あるステートを、あるトリガーに、
アンカリングするという感じです。

 

スポーツ選手のルーチンと呼ばれる動作や、
勝利のお守りや約束事やジンクスも同じ効果ですね。

 

自分の能力を発揮できやすいステート(状態)
が引き起こさせることを狙って、

ある動作をする、あるものを
身につけるということをしますよね?

 

そして、スッタキング・アンカー
(アンカーの積み重ね)は、

反復による強化の一例と言えそうです。

 

1回ずつのアンカリングが体験による学習であり、

 

複数のアンカリングでさらに学習の強化をしていく。

 

まさに、プログラムの書き換えですね!

 

成功に役立つ新しい戦略を設置する
ノウハウと言えます!

 

こういったテクニック・スキルが、
公式化・教材化されて学びやすいのが
NLP の魅力の1つですね!

 

成功の心理術と言ってもいいのではないでしょうか?

 

NLPを勉強して、スピード成功しましょう!!

私がNLPに出会ったきっかけは、こちら

⇓  ⇓  ⇓

最後までお読みいただきありがとうございました。
ハッピーライフスタイルコーチたかあきでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事