「失敗は成功のもと?」〜リフレーミングで成功へ導こう〜

こんにちは。歌姫かめこです。

生活している中で大小様々な失敗ってありますよね?

私も日々たくさんの失敗を繰り返しております。

「失敗は成功のもと!」ということわざがありますよね。

この言葉は、まさに成功に大切な「リフレーミング」。

今日は、その成功に大切な「リフレーミング」についてお話したいと思います。

 失敗は成功のもと

「失敗した・・私はダメだ。・・もう無理だ。」

「私にはできない・・。私はダメなんだ。」

こんなふうに思うことありませんか?

こんな時、「やっぱり失敗だった。」と肩を落とすこともありますよね。

 

では、なぜそこから「失敗は成功のもと」となるのでしょうか?

 

こんなことを聞いたことがあります。

「アメリカの人はどんどん失敗しなさい。それが成功に繋がるから」と言うそうです。

なので「失敗=私はダメ」にならないのです。

 

つまり失敗を

「よし!良い経験をした。
この方法やこの経験値で行っても、結果はこうなるのね。では、自分の思った結果を手にするには、やり方を変えるか?経験値を上げてから、同じやり方をすればいい・・・そうすると・・・あと5回やってみれば・・・」

とリフレーミングしているのです。

リフレーミングとは?

リフレーミングとは、起こった出来事についてフレームを変えてみると、そのとらえ方が変わるという考え方です。

何か出来事が起こった時に、自分でフレームを変えてみると
それに対する気持ちや感情が変化し、自分にかける声も変化します。

つまり、このリフレーミングで、


周りから見れば失敗と表現されることや、予想していたことを下回った結果(現象)を目にして、その現象に「経験・練習」というラベルをつけ、成功するために次に何をするか作戦会議を脳内でしてしまえばいいんのです。

結果、成功するために良い経験となるのです。

 

 

 

「成功は経験の上に成り立つ」とも言いますよね。

 

失敗もその経験の一つとして、成功へのステップと考えれば、まさに「失敗は成功のもと」ですね。

 

ニュープロは、これ以外にももっと成功を加速させることが学べます。

ご興味ある方はこちらをチェックして下さいね。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=389893&iid=84384

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事