比べた結果・・・イライラしてない?

『くらべる』と一口言っても漢字にすると

比べる、較べる、校べる、角べる、競べると出てきます。

他人と比べることでイライラ・モヤモヤしていませんか?

あなたは日々誰と比べていますか?

 

ついつい比較しちゃう

アメリカの心理学者でもあるレオン・フェスティンガーが

人間はついつい他人と自分を比較してしまう生き物

というように、無意識レベルで比べてしまいがちです。

 

特に日本人は『集団の輪』を大事にするので、

他人の顔色や、発言、行動に

目を光らせ自分と比べる傾向が強いです。

 

 

人間は他人と比べた時に

自分が優れていると感じた時に『優越感』を抱き、

自分が劣っていると感じた時に『劣等感』を抱きます。

 

優越感と劣等感を超越しよう

 

優越感も劣等感も『自己肯定感』が低い人に起こりがちな感情です。

『自己肯定感』の高い人は自分の考えや行動に自信を持ちます。

そして、他人が成功しても劣等感はみじんも感じません。

 

自己肯定感の高い人は知っているのです。

 

 

 

『他人と自分は違うのに、比べても意味のない』事を。

 

比べるとライバルの存在のちがいは?

 

例えば、一流のアスリートは、ライバルはいますが比べません。

自分との戦いだから。

自分がどれだけ積み上げ、

どれだけ向き合い、

どれだけトレーニングしてきたか。

 

 

そこにフォーカスが当たっているので、例えば代表選手の枠を争っても

『あいつがいたから!』ではなく

『自分の積み上げが足りなかった!次の大会に合わせて調整だ!』

と、感じるそうです。

 

比べてみよう?!

 

では、実際にリンゴとミカンを比べてみましょう。

 

 

・・・

同じ果物です。

とても身近な果物です。

 

 

と言われても比べられようがありません。

 

 

それと同様に他人と比べようがないのです。

 

別の来歴や経験を持ち、別の考えを持っているので

実は比べようがないのです。

 

比べる時は

 

 

1台の車の買取価格を複数の中古車買い取り店で比べる。

とか、

 

 

イチゴの「へたの方」が甘いのか「先の方」が甘いのか。

とか、

 

 

昨日の自分と今日の自分の違いを比べる。

 

 

など、同一のモノしか比べようがないですよね。

 

比べることをやめるには

 

 

先ほども他人とついつい比べてしまうのは、

『自己肯定感』が低いからと、述べました。

日本人は文化的に低くなってしまうのかな?と感じます。

謙遜や謙虚さが『美』としての文化がありますが、

たまにへりくだりすぎている場面も見かけます。

 

また、他人はよく見る事ができるのですが、

自分を見えてないことが多いです。

 

そのため、自分のいいところ頑張った事が解らずに、

他人に褒められても素直に受け取ることが

出来ないことはないですか?

 

 

『自己肯定感』を高める方法は○○するだけ

 

自己肯定感は毎日のトレーニングで高めることが出来ます。

それは・・・

 

自分に向かって自分を褒める

 

 

意外と自分を褒める事が出来ない人が多いです。

鏡に向かって褒める事やってみてください。

少なくとも10個!

と言いたいですが、徐々に増やしていきましょう。

 

 

 

鏡に向かって、

 

『今日は○○頑張れたね!』

『朝ちゃんと起きれたね』

『遅刻せずに出勤できたね』

『新しく××覚えたね』

 

と、本当に些細な事を褒めましょう。

 

人とつい比べてしまうときは・・・

 

比べる事を急にやめることは難しいと思います。

 

 

そんなときは発言に意識を向けてください。

 

『どうせ・・・』や、『なんて・・・』などを含めた

 

ネガティブな発言は口に出さなようにしましょう。

 

『あの人はすごいな!私も頑張ろう♪』

と前向きな発言になるように言い換えましょう。

 

比べてもいいのは昨日の自分と今日の自分だけ。

毎日ちょっとでも積み重ねれば365日後すごく変化しています。

 

その成長を過去の自分と比べてみてくださいね♪

 

 

無意識レベルに自己肯定感を高めるにはニュープロを学ぶことをお薦めします。

 

比べて落ち込んだり、卑屈だなんてもう言われない!!🔜ニュープロ

コメント一覧
  1. SakoKura より:

    まあさん、自己肯定感て、大事ですよね。自己肯定感の強い人も弱い人も、ニュープロを学べば最強になりますよね。身近なものを例にあげたわかりやすい記事ありがとうございました^_^

    • まぁー より:

      Sakoさん、コメントありがとうございます(^^♪
      ニュープロを学んでオーディオコンテンツを聞いていたら自然と自己肯定感は上がりますね♪

  2. pearl より:

    とてもわかりやすかったです
    「比べていいのは昨日と今日の自分」
    そうか!と納得。忘れないようにします‼️

    • まぁー より:

      パールさん、コメントありがとうございます(^^♪
      昨日の自分と今の自分と未来の自分
      比べるとすごく成長してますよ♪

  3. 島厚志 より:

    確かに!リンゴとミカンを比べても、優劣は出てきませんね。心にストンと落ちました。これから他人と自分を比べそうになったら、思い出します。いいこと教えてもらいました。ありがとうございます。

    • まぁー より:

      島さん、コメントありがとうございます(^^♪
      人はみんな違うということを表現したかったので伝わってよかったです♪

  4. タケッチ より:

    まぁさん、とても素敵な記事ですね。
    毎日ちょっとでも積み重ねれば365日後すごく変化。
    つまり1日1%成長すれば1年間で365%成長しますからね。
    実はこの言葉、私実践しています。今後も成長できるように頑張ります。

    • まぁー より:

      タケッチさん、コメントありがとうございます(^^♪
      1日1%の積み上げ、タケッチさんの努力は見えてるので尊敬してます!

  5. みさと より:

    自己肯定が私の一番目指しているところです。自分を褒めて、自分を肯定し好きになりたいです。どうしても人がよく見えてしまうことありますよね!自信を持つということは、他の人にとっても良いことだと思います。自己肯定感を持って、余裕を持ち、他人さまにも肯定感を持つことができますよね!

    • まぁー より:

      みさとさん、コメントありがとうございます(^^♪
      人が良く見えるのは、見たいようにしか見ていないから。という言葉を思い出します♪
      自分はこの世でたった一人。
      たくさん毎日頑張っている自分を褒め褒めしましょう♪

  6. ハウオリ より:

    初めまして。ハウオリです。
    記事、とってもわかりやすくためになりました。
    結構、ほかの人と比べてしまうことが多いのですが、自分と向き合い、自分のできているところに目を向けてほめる。これを実践して、頑張りたいと思いました。ありがとうございます。

    • まぁー より:

      ハウオリさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      とてもうれしいお言葉ありがとうございます。
      他の人も頑張っているけれど、自分も歯を食いしばって頑張っている場面あると思います(^^♪

      ありがとうございました♪

  7. 高山新司 より:

    最近まで 周囲の人と比べて

    自分の至らないところを 責めてばかりいたような気がしました。

    今後は 自分に向かって 自分をほめることを しようと思いました。

    オーディオコンテンツを 聞き続けて 自分に 意識を向けていきたいです。

    ありがとうございました(^^♪

    • まぁー より:

      新司さん、コメントありがとうございます(^^♪
      至らないと思って自分を責めてしまう事ありますよね。
      責めるのはネガティブなのでこれからは出来ないところに気づいた!すごい成長の種!
      と喜んで、自分に意識を向けていってくださ~い(^^♪

  8. まひる より:

    自分をほめることで自己肯定感が高まるんですね。小さなことからでも自分の良いところにフォーカスしてきたいです。

    • まぁー より:

      まひるさん、初めまして。コメントありがとうございます(^^♪
      自分のいいところをどんな小さくてもフォーカスして、
      達成感や自信につなげていきたいですね(^^)/

  9. 劣等感いいいですねー。物事は、考えようで。例えば気が短いは、直ぐに怒る。 長所 頭の回転が良く動きが早い。負けん気が強い。根性があるって(笑)まだまだありますが。自分を褒めると自然と回りを 褒めらるようなぁ。

    • まぁー より:

      平幸さん、コメントありがとうございます♪
      いつかの成功コーチングでお話しした『自分を褒める』という事の記事を書けました。
      物事は考えよう。リフレーミングやポジションチェンジを使って物事をポジティブにとらえたいですね(^^♪

コメントを残す

関連キーワード
アウトプットの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事