そのイライラがすぐに消えるとしたら、あなたはどうしますか?!

こんにちは!最強お母さんを目指している まぁ です♪

突然ですが、最近怒った事はなんですか?

イライラ!ムカムカ!
なんでこんな目に遭わなくちゃいけないんだ!!
あー!もぅ!本当ついてない!!
モヤモヤする!なんであんな言われ方しなくちゃいけないの?!

なぜ、こんなにイライラしちゃうんでしょうか?

では、そんなあなたにクイズです(*^▽^*)

あなたがイライラしちゃうのは?

A:人間関係がうまく行ってないから
B:仕事がきついから
C:仕事やプライベートで悩みがあるから
D:その他

正解は…最後にお伝えしま〜す!

イライラは疲れる!?

イライラしてると、すごくエネルギーを使います!

 

 

ドッカーン!!

と怒りが爆発した時のエネルギーは、火山に匹敵するんじゃないか?
と、思うくらい!

イライラしている時はずっとその事ばっかり考えちゃうし、考えちゃうからイライラする。

忘れたくても忘れられないんですよね。
もぅ呪いのよう(笑)

せっかく忘れてたのに、ふとした瞬間に思い出してまたイライラ。
なんでこんなにイライラするんだろう?
そのイライラが少しの「視点」で変えられるとしたら、あなたは知りたいですか?

 

イライラの原因は?

イライラしているのは、「感情的」になっているから。

 

 

脳には、感情を司る「古くからある部分」と、理論的な思考や理性が働く「進化した部分」とがあり、感情的になる時はこの「古くからある部分」が働くから。

この古い脳は、本能を司るので必要な部分ですが、この脳の部分が強く働くとき反応が生体反応レベルで、「お腹が空いたから食べる!」という反応です。

お腹が空いたのに食べられない → イライラする

子どもが、「我慢」出来ずに、思い通りにいかない時に感情的になるのは、まだ理論的脳が成長していないから。

この状態は、「感情にふりまわされる」もしくは「視点が低い」と言われます。

子どもの視点が低いのは物理的にも仕方のない事ですよね。

 

では、感情的な人は?

残念ながら、あまり理論的な脳の部分を使いきれていないでしょう。

脳は意識的に使う事で、潜在的にある意識を使うこともできます。

 

「視点」が高い、低いとは?

 

 

この、視点の高さを使って理論的な脳の部分を鍛える事ができます。

(例えば)

Aさんがいます。

 ↓ 少し空から見てみます

東京都民です

 ↓ もう少し上がってみましょう。

日本人です

 ↓ もう少し上に上がってみましょう。

人類です

 ↓ さらに空から見ると

生物です

 

このように属性を大きくしていき、「生物」の属性でいうとAさんは「点」ですね。ちっちゃいです。

高い場所から見下ろす。

この視点は「俯瞰視点」といいます。

 

 

俯瞰視点でイライラのもとを見てみる事ができたら、第三者の目線で見ることもできます。

第三者の目線で怒っている自分を見ると…結構「なんでそんなことで怒っているの?」

と思うことがあります。

 

他人の怒りは滑稽?!

他の人が怒っていると

「なんでそんな事で怒っているの?」と、冷静に思っていることありませんか?

 

 

先日、こんな事がありました。

仕事終わりに銀行のATMへ行ったらめっちゃくちゃ怒っているおじさんがいました。

「何やねんこれ!これ壊れてるんちゃうか??!」

取り付けてあるインターホンに向かって怒鳴っている場面。

2台しかないATMで、1台はそのおじさん。
もう1台は、我関せずで操作をしている男性。

 

大きな声なので、つい注目をしてしまう。

 

 

「なんで5万6千円って押してこんなに千円札がいっぱいでてくるねん!」

どうやら、「5」と「6」と「000」と押した模様。

ATMにも「5」と「万」と「6」と「千」で押さないと千円札で出ると書いてあるし、画面にも一度表示されるんだけど…。

おじさんが「これ…56枚ちゃんとあるか確認せなあかんって…指カサカサでこんなん数えられへんで…」と、一枚一枚ぶつぶつ言いながら数えだしました。

そんなおじさんを眺めていたら、もう1台のATMの男性が終わり私の番。

おじさんの挙動に聞き耳をたてながら、自分の用件にとりかかりましたが、

 

「あれ?!これ、55枚しかないやん!!1枚足りへん!」と最初から数えなおし。

 

「なんでこんな目に遭わなあかんねん!」

 

ATMにもう1回千円札を入れて最初から操作したらいいんじゃないかな?と思いつつも用事も済んだので、おじさんの行く末を気にしつつ帰路につきました。

 

おじさんも怒りで「カーーーー!!」と頭に血が上っていたんだと思います。

このようにカーーーー!となると視野が狭くなる体験したことないですか?

 

視点が低いと、視野は狭くなるので怒りの感情に振り回されてしまいます。

 

感情がわーーーー!となって頭に血が上ってカーーーー!っとなったら…

 

怒りを吐き出すその前に

自分の怒りスイッチが入ったら、そのまま喉が痛くなるくらい叫ぶように怒りをぶちまけても…

 

 

残念ながらすっきりはしません。 

モヤモヤします。

これをなくす方法は、「俯瞰視点」で今の自分を眺める事。

そんな怒っている時に、できないよ!と思いますよね。

では、第三者目線になってみて下さい。

 

わーーーーー!っとなったら、少し深呼吸して、今の立ち位置からずれて、自分を眺める位置に動きます。

 

 

そこで、今自分に起きたことを第三者の引いた目線で見ます。

相手がいてる事だったら、相手の位置に立ってみる。

そして、相手に投げかけた言葉を自分の耳から聞いてみる。

どうでしょうか?

第三者目線、俯瞰視点では怒りはどのように見えますか?

 

怒りを「人ごと」にすると、怒っていることは馬鹿らしくなったりします。

感情で、その時々で人の接し方が変わってしまうひとも、八つ当たりしてしまう人もいると思います。

なぜ怒っているのか?それを第三者目線で見たらどう映るのか?

一度眺めてみると面白いですよ。

 

ちなみにこの「相手の人」だったり「第三者的目線」だったり「俯瞰視点」で見てみることをNLPでは「ポジションチェンジ」と言います。

 

一度自分を第三者目線で見るのも楽しいですよ!

 

最初の問題の「あなたがイライラしちゃうのは?」

A:人間関係がうまく行ってないから
B:仕事がきついから
C:仕事やプライベートで悩みがあるから
D:その他

正解は…Dのその他でした。

イライラしちゃうのは視野が狭くなってしまっているからです。

 

俯瞰視点がイメージできない人は一度、東京タワーやスカイツリー、登山などで物理的に高い場所からの景色を見るとイメージしやすいかもしれませんね♪

ニュープロ(NLP)で感情に支配されない自分を見つけたい方はコチラから

 

 

ニュープロ(NLP)は他にも潜在意識の書き換えができます。

自分をもっと好きになりたい!人の原理原則が知りたい人にはお勧めです!!

 

在宅ワークしたい人におすすめ!

 

コメント一覧
  1. ほりほり より:

    まぁさん、他人の怒った姿を冷静に見つめる自分ってありますよね。本人には重大だけど他人には大したことが無い、また逆もあって。

    ニュープロのテクニックにはそれを回避したり活かしたりするテクニックもたくさんあるからいいですよね!

    • まぁー より:

      ほりほりさん、コメントありがとうございます。
      そうなですよね、他人の怒った姿を冷静に見つめる自分、ありますよね。
      ニュープロのテクニックはすごくたくさんありますよね。

  2. ことさらちゃん より:

    まあさん、イライラの感情を客観的にみていくと、どうしてこんなことでと感じることも出来ますね。ニュープロを学ぶと、このイライラもうまくコントロール出来て、人間関係がますますうまくいきますね。

  3. ことさらちゃん より:

    記事を読ませていただきました。
    イライラの感情を客観的にみていくと、どうしてこんなことでと感じることも出来ますね。ニュープロを学ぶと、このイライラもうまくコントロール出来て、人間関係がますますうまくいきますね。

    • まぁー より:

      ことさらちゃん、コメントありがとうございます。
      イライラの感情を客観的にみると、どうしてこんなことでと感じますよね。
      ニュープロを学んで、感情コントロールが出来たら、ますます人間関係がうまくいきそうですよね。

  4. Tori より:

    まぁさん、このお話、私にバッチリ刺さりました。いつも頭でわかっていながら、カッとなると感情的になって冷静に対応出来なくなる傾向があり、失敗したことも多々。

    もうこの話バイブルにして何度も読んで、ポジションチェンジの訓練します!第三者の目線、俯瞰的視点で見て対応できる様になるだけで、NLPを学ぶ価値あると思います。
    ありがとうございました♪

    • まぁー より:

      Toriさん、コメントありがとうございます。
      カッとなるのは真正面から物事を受けるまじめな性格ということですね。
      真正面から受けたものに感情を乗っけてしまうと失敗してしまうのはあるあるですね。
      ぜひ学んでいるNLPをたくさんワークして身につけていきたいですね(^^♪

  5. pearl より:

    まぁさん、こんにちは。
    自分のことって、見えてませんよね…
    さすがに歳を重ねて、(はたまた不感症?)感情的になる回数は減りましたが。怒りの感情は物凄いエネルギーをつかいますねそれもとても無駄な・・・
    ニュープロのテクニックを使うと、人つき合いが平和にいきますね!

  6. pearl より:

    まぁさん、こんにちは。
    自分のことって、見えてませんよね…
    さすがに歳を重ねて、(はたまた不感症?)感情的になる回数は減りましたが。怒りの感情は物凄いエネルギーをつかいますね。それもとても無駄な・・・
    ニュープロのテクニックを使うと、人づき合いが平和にいきますね!

    • まぁー より:

      Pearlさん、コメントありがとうございます。
      怒りの感情は、物凄いエネルギー使いますよね。無駄なんですが…。
      ニュープロのテクニックで人付き合いを平和にいきたいですね!

  7. ヤマ より:

    まぁさん、こんばんは。
    素敵な記事投稿、ありがとうございます。

    NLPを学ぶと、こういった視点でものを見ることができるのですね。参考になります。

    また、記事にあった画像も入れていただいており、大変勉強になります!

    • まぁー より:

      ヤマさん、コメントありがとうございます。
      NLPを学ぶと、こういって視点でもモノを見られますし。
      多角面的に見ることができるので、身に付けたいスキルですよね。
      画像は、入れたほうがイメージしやすいので、最低1見出しにつき1つは入れた方が読みやすいです。

  8. タケッチ より:

    まぁさん投稿楽しく読ませていただきました。
    他人の怒っている姿。私冷静に見ちゃいます。
    何でこんなことで怒っているんだろうと思う事が度々あります。
    俯瞰してみる大事ですね。
    俯瞰して物事を見る事で冷静な判断も出来ますからね。
    俯瞰してみる事は仕事でも役立ってます。

    • まぁー より:

      タケッチさん、コメントありがとうございます。
      タケッチさんは大声で起こるイメージはなく常に冷静なイメージです。
      俯瞰することは役に立ちますよね。

  9. 俯瞰視点って言葉の意味も読み方さえも知らなんだ平幸です。他人の事は、俯瞰してみれるのに自分の事だと感情的になったりするなって(笑い)。もっと俯瞰してみなくては、もっと落ち着いてみなければ。今頃になって俯瞰しするとか使うよなぁって思う始末の平幸でした。気づきをありがとう。

    • まぁー より:

      平幸さん、コメントありがとうございます。
      俯瞰(ふかん)視点は、私もNLPで学びました!
      落ち着くのが一番大切かもしれませんね。
      知れば知るほど深イイですね

  10. ハウオリ より:

    まぁさん楽しく読ませてもらいました。感情的になっている時は本当に視野が狭くなっているなあと感じますね。
    少し冷静になると周りが見えてくる。ATMのおじさんも客観的に自分を見たら、何であんなに怒ってたんだろうって思うんだろうなって。

    • まぁー より:

      ハウオリさん、コメントありがとうございます。
      感情的になってしまう時、ギュイーーンと視界が狭くなってしまうんですよね。
      少し冷静になると周りが見えてくる、その通りですよね。
      ATMのおじさんも時間がたつと、なんで?!と、不思議に思うかもしれませんね。

  11. ナルカナ より:

    まぁさん、こんにちは。自分も他人のする事は、第三者的に見るのでなんとも思いませんが、自分の子供のことになると、すぐ感情的になってしまいます。俯瞰的視野で見ないといけませんね。勉強になりました。ありがとうございます。

    • まぁー より:

      ナルカナさん、コメントありがとうございます。
      自分の子供のことになると、すぐ感情的になってしまうのはよく伺いますね。
      俯瞰視点にすためには「自分の子供」フィルターを「よその子フィルター」に付け替えるとすんなりいけそうですね。
      ありがとうございます。

  12. 溝渕博子(hiromomo) より:

    まぁさん こんばんは。自分もまだまだ小さい人間、時折、ムッとすることもあります。
    そんな時は、そうですね、視野が低く、視界も狭く見てるのだと思います。
    せっかくNLPを習っているのだから、視野を高く、広く持てるように、なって行きたいですね。

    • まぁー より:

      hiromomoさん、コメントありがとうございます。
      NLPを習っている + 普段、大型を乗っている視野の広さを常に♪
      hiromomoさんはすぐ体得できそうですね(^^♪

コメントを残す

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事