相手は人間です

マッキー塾
ハッピーライフスタイルコーチのたかあきです。

 

今回は、成功をモデルとして真似てみるモデリングでスピード成功

 

モデリング

 

何となくわかると思います。
そう今回は、真似をする。

これがテーマです。

自分が成功する。したい!と、思ったとき
真似をすればいいんだよ、と言われて真似して
成功するなら苦労しないですよね。

そう!ただ真似をしても駄目なんです。

じゃあどうすれば?

それは、その人がなぜ成功したのか、
なぜ成功し続けるのか。
ポイントを押さえなければいけません。

 

そうですね…
お料理を初めて作るとき、
作り方を聞いたり見たりして作りますよね。

何もしないで作ったら
とんでもないものが出来たり
しますよね。

そうなんです!
人生においては、今のあなたです。

そこで必要になってくるのはレシピです。

この世の中には、
ものすごい数のレシピがあります。

お料理だったら、今あなたが一番食べたいと思う
お料理を選択します。

例をあげると、
あなたが今食べたいのがハンバーグだとします。

ハンバーグのレシピならたくさんあります、
その通りにやれば、多少の違いがあれど近いものが出来ます。

何も見ないでやった時と比べれば
全然違うと言う事が分かると思います。

人生で言うと、ほとんどの人がこの辺ではないかと。

でも、 ΟΟで食べた、あのハンバーグが食べたい。

そう思ったらまずそれを作るレシピを手に入れます。
簡単に手に入ればラッキー
しかし、そこのお店がレシピを公開していない場合もあります。

選択肢は2つ
諦めて、違うお店のハンバーグを作るか。
頑張ってそこのお店のレシピを作るか。

そうです。なければ作ればいいのです。
お店の人に直接聞いてもいいですし、
自分で研究して同じ物を作り、出来たのがレシピになります。

成功を手に入れた人の感じ

あとは、精度を上げイメージを膨らませ
どんどん変えていけばいいと思います。

成功し続ける人の感じ

いまは、お料理でしたけど、
あなたの夢や目標に変えてみればわかりやすいかと。

あなたが成功したいなら、成功のレシピを作ればいいのです。

成功している人を探す。
自分の成功に役立つスキルを持っている人を探す。

そこから始まりますね。

 

NLPもモデリングから

 

実は、NLPの成り立ちもこういった過程で作られたそうです。

卓越した結果を出す3人の天才。
彼らのやっていることを観察して、
レシピ化したものがNLPの始まりだそうです。

言い方を変えれば、成功しているモデルを研究して、
同じような結果が生まれるようにレシピ化されたものと言えま す。(モデリング)

 

NLPのモデルを作る時に、エレガンスの法則という考え方が反映されているそうです

エレガンスの法則とは、
目的を達成するのに役立つ最高に価値のあるモデルを、
パターンや区別の分析をして、数を最低限に抑え、
なおかつ、目的を達成するのに充分なもの。

これはうれしいですよね。

目的達成するのにこれだけは必要という
最小限のポイントを教えてもらう。

やることが少ないのは、ありがたい。

 

NLPワーク

 

NLPでは、数多くのワークやフレームがあります。

質問やガイド手順・ガイド内容が書かれた、紙1枚を
ガイド役の人がクライアント役の人に読み上げ、
ワークをガ イドするだけでNLPのテクニックが使えるようになっています。

卓越した結果を生む、モデリングができるように
モデル化されているのがNLPの凄さ。

早く学べ、いつでもどこでも学べるのが魅力ですね。
まさに、エレガンスの法則が色濃く反映されています。

 

 

NLPを学び、モデリング技術が高くなることは、
加速された成功という結果を生み出します。

『結果の違いと、それを生みだす重要ポイントに焦点化して、レシピ化する』
このスキル手に入れたいですよね。

成功している人をモデリングすることは、
スピード成功することになります。

 

 

モデリングのコツは、

 

成功しているその人にイメージシュミレーションでなりきること。
イメージワークを豊富にして、
いろいろな感覚を使い、臨場感たっぷりにイメージができるようになるほど、効果的です。

モデリングのコツとしては、行動だけを真似るより、

成功者の体の使い方、呼吸の仕方、言葉の使い方、
言い回し、癖、表情、感情、思考、思考の順番など、
VAKなど感覚を豊富に使って、その人に成りきり、振舞うことです。

 

 

やり方

自分の成功に役立つ【成功者の真似したい部分】を見つけます。
どういった場面で、その成功者はどう振舞うのか?

成功者は成功者としての振る舞いをするのでパフォーマンスが高く、成功する。

あとは、モデルの元になる人物の情報をできる限り手に入れることです。
インタビューできるなら、それもいいでしょう。他にも、
その人の文章、画像、映像にたくさん触れることです。
そして、設定した場面に、その人がいることをイメージして、
その人の中に自分が入ったイメージをします。

 

例えば、こんなイメージをするのもいいでしょう。

振る舞いをモデリングしてみたい人の
後ろに立っているイメージをします

その人の背中を見ると、なんとチャックが付いています。
まるで着ぐるみのようです!
そのチャックをそっと下ろしてみると、
なんと!中に入れるじゃないですか?
そっと、成功者の着ぐるみに入ってチェックをします。

するとなんということでしょう?
まるで、その人になったように振舞えるではありませんか!

そして、設定した場面をその人に成りきって体験してみます。
成功者の体の使い方、呼吸の仕方、言葉の使い方、言い回し、
癖、表情、感情、思考、思考の順番など、 VAKなど感覚を豊富に使って、
その人に成りきり、振舞い。

「よし!このリソースは自分のものにしておこう!
これがあれば思う結果が手はいる!」
そういうリソースがあればOKです。

次は、同じ場面で、自分がそのリソースを持っているとして
イメージして体験してみるのです。

イメージの中で、思う結果が手に入った自分を想像できればOKです。

何度もイメージし、成功のロールプレイを してみてください。
いろいろな場面でイメージトレーニングをすることで、
モデリング力がアップしていきます!

最後に

この能力を身に着ければなりたい自分に思うがままになれる。

あるときは、敏腕弁護士、またある時は、ニュースキャスター
またある時は家政婦のみたぞの😋😄
なんか考えてみたら面白くなってきました。

皆さんもいろいろな人になりきり
たくさんのリソースを手に入れ
自分の望む未来を手に入れましょう。

私も最初は、何もわからない事だらけでした。

そんな私がNLPを学ぶきっかけになったのがこちら
 ⇓ ⇓ ⇓

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

ハッピーライフスタイルコーチのたかあきでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事