スピード成功するモデリングとは??

若ちゃんです!

スピード成功するモデリングとは?

モデリング

自分が望む結果を出している人と同じ状態・結果を実現するために、その人の行動パターンや動き、信念などを真似ることで、同じような結果を得ようとすること。

 

特定の分野において成果を上げている人を良く観察します。

その人の行動パターン、体の動かし方、言葉の使い方、しぐさ、
さらには内面の信念、価値、戦略を明らかにしていきます。

 

次のような点をキャリブレーション(観察して気づく力)してモデリングしてみる

その人はなぜ成功しているのか?

何によって成功しているのか?

どの考え方、言葉の使い方、どういった行動が成功を生み出したのか?

どの順番で考えたり、行動したりするのか?

その人の口癖は、体の使い方は?好きな言葉や本は?

どんな価値観や信念があるのか?

さらに、その中でも、成功に役立っているコアな部分はどこだろうか?

 

実際に人よりも早く成功する人達を観察すると、 目標に焦点を当てて動いている人が多く

必然的に、大きな結果を生むコアな行動を多めにしていることになります。

 

つまり、自分が成功するために、他人をモデリングする時は

成功に役立つコアな部分をモデリングすること、それがスピード成功のコツ!

 

コアな部分を見つけるには、観察眼・焦点を合わせる力が重要です。

話す言葉の内容や使い方、非言語(ノンバーバル)、姿勢、動き、呼吸、表情、声のトーン、

声のテンポなどをキャリブレーションします。

 

『未来の自分』にモデリングする

例えば、未来に踏み出すことが怖くてできない、重要な決断を今行うのが怖い、という時すでにその問題を乗り越えた自分をイメージします。

その状態をじっくり味わって同化したうえで、今の問題を検討します。

上手く未来の自分をモデリングすることができていれば、「なんでこんな小さなことで悩んでいたのだろう?」という思いにいたるでしょう。

言葉にすると、さほど強い印象を受けないかもしれませんが、非常に強力なテクニックで、NLPの

カウンセラーは、このテクニックで自殺志願者を一瞬にして、希望に満ちた状態に誘導することさえあるのです。

NLPってすごいですね。

 

 

私は音楽を学生に教えています。そのとき通る過程もこれと同じ😊

先生を真似して(モデリング)、同じように弾き、曲に仕上げる。

曲の歌い方や手の動かし方など指導します。

そしてある程度自分のものになったら一人で考えて作ってきます。

Jazzも最初は上手い方のアドリブをコピーして演奏するところからはじまります。

ほんとそれが一番早く上達するのです!

進む過程は一緒なのかもしれませんね。

コメント