夢と目標について

こんにちは。ユーモアを暮らしの中に人生を楽しむタケッチです。

今回は夢と目標についてお話します。

 

みなさん夢と目標の違いは分かりますか?

夢と目標似ているようでその違いについて分からない人が多いと思います。

 

・野球選手になりたい

・オリンピックに出たい

・プール付きの家に住みたい

・世界一周をしたい

・宇宙旅行をしたい

などなど色々な夢があると思います。

 

誤解を恐れずに言えば夢は必ずしも叶うものではありません。

むしろ叶わない事の方が多いのです。

 

夢の達成には目標が必要です。

それではこれから夢を目標に変えて、
具体的な計画を立てていくための3つのステップをご紹介します。

夢と目標の違い

夢と目標の違いを知るためには、自分自身にこの質問をしてみてください。

「あなたの夢は何ですか?」

・ファーストクラスに乗りたい。

・すべての世界遺産をめぐってみたい。

・一本100万円以上の高級ワインを飲みたい

などなど。いろいろありますよね。では…

 

「あなたの目標は何ですか?」

こちらはすぐに思いつかない人も多いかもしれません。

なんとなく分かりましたか?

 

夢と目標、この2つの違いは計画性の有無です。

 

夢というのは純粋な願望です。

寝るときにみる「夢」と同じ言葉であることからも分かるように、
現実世界ではなくあなたの頭の中だけにあるものです。

だから実際にそれが実現できるか、
いくらかかるか、どうやるのか、いつまでにするのか、などなど

現実世界の縛りや制限は一切関係ありません。

 

一方の目標は、英語でいうと「ゴール」。

こちらも同じ願望ではありますが、
何かしらの行動を起こした先に達成したい願望です。

その願望を叶えるために、
自分が具体的な行動を起こすことが前提のものが目標です。

こちらは現実世界と深く結びついています。

 

例えば

「ハワイ行きたいな〜」というのは夢。
「夏休みにハワイ行きたいから、今月はバイトを頑張る」
というのは目標です。

 

よく「しょせん夢だし、叶いっこないよ」なんて
自虐的なセリフを聞きますが、
そんなの叶わなくてあたり前です。

だって頭の中で想像しているだけですから!

 

もしあなたが夢を本当に叶えたいのなら、
その願望をあなたの頭の中から現実世界に引っ張り出して、
「目標」に変えていく必要があります。

 

冒頭の「あなたの目標は何?」という質問に答えられなかったら

以下のステップに沿って夢を目標にして、
実現に向けた具体的な行動をとれるようにして行きましょう。

夢を目標に変える3つのステップ

1.夢に期限をつける

夢をただの願望から具体的な目標にするために、
一番簡単にできることは期限をつけること

例えば

 

●ハワイに行きたい

来年8月にハワイに行く

 

●クリスマスを恋人と過ごす

クリスマスまでに恋人を作る

 

こんな感じです。

いつまでにその夢を叶えたいのか、
具体的な期日をもうけることで夢はゴールになります。

 

2.実現するための手段を考える

期限をつけることで必然的に生まれてくるのが、
「だったらそれまでに何をすべきか」という計画性です。

その期限までに夢を実現するための手段を考える必要があります。

でも実はこの手段がわからないから
夢が夢のまま終わってしまう、という人も多いのではないでしょうか?

具体的な手段を考える時のポイントは2つです。

 

夢に予算をつけてみる

まずは自分の夢に予算をつけるといくらになるのか
これをやってみましょう。

そのためには自分の願望をより具体的にする必要があります。

 

8月にハワイに行きたい

・8月の1週目に行く

・ホテルはAランク以上

・4泊6日

・ワイキキに行く

・現地でハワイパンケーキを食べる

・現地ではひたすらサーフィンをする

 

この条件で調べてみるとだいたい30万円位が必要です。

先に設定した期日までに30万円を用意するにはどうしたら良いのか、
必然的にやらなくてはいけないことが見えてきます。

月5万円づつ貯金をする、かもしれないし
バイト代で月10万稼ぐ、かもしれません。

 

ちなみに、この方法でやってしまいがちな失敗は

手段探し」からはじめてしまうこと!

 

そうすると手段に合わせて自分の夢を変えざるを得なかったり、
ちょっとつまみ食いしては「これは違う」と、
延々と手段探しに明け暮れるハメになってしまいます。

 

乗換案内を思い出してみてください。

あれは目的地を入れるからルートが表示されます。

目的地もなしに、とりあえず目の前に来た電車に乗っちゃった!
なんていうのは論外です。

 

本当はディズニーランドに行きたいのに、
マザー牧場に行くはめになるかもしれません。

 

 

それでも「マザー牧場も悪くないか」なんて
自分が持っている手段に合わせて夢を変えたりするのが人間です。

でも、あなたの夢を実現するための手段は実は沢山存在しています。

だから本当に夢を実現したいなら、

まずはきちんと期日を設定して、
それまでにどうなりたいかを具体的にすること。

       ↓

そこからそれを叶える手段を選ぶ。

この順番が大切です。

 

すでに実現している人に聞いてみる

とはいってもいくら調べても手段が分からない、ということもあります。

特に生き方や職業に関することならなおさらです。

その場合は手段を探すのではなく、
自分の夢をすでに実現している人を見つけることをおススメします。

 

その人がどうやってそれを実現したのか、
直接聞いてみることも良いですね。

わからないことは知っている人に聞く!

これが一番早い方法です。

 

自分では思いもつかない方法に気づくこともあるので
実際に夢を実現している人に聞くのはおススメです。

3.スケジュールを組む

これまでで夢を実現する期限と手段が出揃いました。

・8月の1週目にハワイに行く
・必要な30万円のためにバイトをする

これを実行に移すために、
スケジュールに落とす作業をしていきましょう。

スケジュールを立てる際のポイントは、
必要なステップを考えてみることです。

たとえばハワイ旅行なら

・旅行会社のプランを選ぶ
・予約をする
・お金を支払う

というステップが必要です。

 

それぞれのステップの期限をもとにスケジュールを作ります。

・予約は遅くとも1ヶ月前にする
・お金は予約後すぐ払う

今が5月だとしたら7月頭には予約をする。

そのためには2ヶ月で30万が必要になるから
今月は週5でバイトをしなくては…

逆算して考えていくと、
今この瞬間にしなくてはいけないことがわかってきます。

夢も目標も、大切なのはコレ

いかがでしたでしょうか。

「夢ばっかり見て」「そんな夢みたいなこと言って」

なんて、時に夢は悪いことのように言われたりします。

一方で現実的な目標を持ち、
計画的に行動している人は賞賛される。

だから自分の本当にやりたいことやワクワクすることを

「いけないこと」「どうせ叶わないこと」

と言い聞かせて、夢を見ることをやめてしまう人たちがいます。

 

でもこれまで説明してきた通り、
具体的な目標というのは夢からできています

目標を掲げて頑張っている人、というのは
夢に対してめちゃくちゃ本気の人たちです。

 

例えばオリンピック選手とかは金メダルを取って嬉し涙を流したり

逆に期待されていたのにメダルを逃して悔し涙を流したりしますよね。

それだけ本気で取り組んできている証なんです。

 

大人になると夢を見ることが少なくなってきますが

「自分にはできないから」と思わず

 

夢を持ってその夢を達成するのに目標を立てて進んでいくこと。

これが大事ですね。

その際自分の「ワクワクする気持ち」を大切にしたいですね。

 

夢を実現している人は沢山います。

だったら自分にも出来るはずです。

 

夢の達成に向かって進んで行きたいですね。

 

今回は夢と目標についてお話をしました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

私がNLPを学ぶきっかけはこちら↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    おすすめの記事