NLPでスピード成功できる秘訣は、モデリングにあり!

人生をワクワクで書き換えるwebライター、horihoriです。

今回は、NLPでスピード成功できる理由についてのお話です。
それには、モデリングがとっても大切なんです!

1.できる上司は、NLPを勉強をしていた

私の会社の先輩なんですけど、普段は、ぼけ~!としていて何を考えているかまったくわからないんですけど、むずかしい案件の取引を何件も成約させているし、私も含めて部下や後輩の悩みも聞いただけで的確な解決方法を出してくれるし…。

私もこんな風になりたいんだけど…どうしたらなれるんだろう?
思い切って聞いてみるか!

kaisya_chourei_suit

「先輩、いつもすごい取引を制約させるし、悩みを聞いてくれたりしたときも、的確な答えをしていただいてるじゃありませんか?その、なんでそんなことができるんですか?」

「ああ、そんなこと?特になにかしているって訳じゃないけど、ちょっとNLPの勉強をしていてね。」

「NLP?なんですか、それ?」

「ニューロ言語プログラム(Neuro Linguistic Programing)って言うんだけど、欧米じゃ政治家やビジネスパーソン、他にもスポーツ選手や弁護士にカウンセラーとか、そういう成功をした人たちが勉強してるんだ。アメリカの大統領なんかも、何人もトレーナーをつけているんだって言われているよ。」

「は…はぁ、そうなんですね…。」

「天才が天才をモデリングした!なんて言われてるけど、そういうすごい人たちを研究して共通点を見つけて、同じように振舞ったりパフォーマンスができるようにって考え出されたんだ。」

「そんなすごい勉強なんですね!でも、なんだかむずかしそうで、勉強にはすごく手間暇がかかりそうですね?」

「そんなことはないよ。成果を出すのにあんまり時間がかかりすぎる訳にはいかないから、体系的になっていて学びやすくなっているんだ。練習や実践でスキルやテクニックを使ったり、NLPの前提を読み込んでいけばマインドセットもできるから、どっちも身につく。まあ、NLPの前提とテクニックを合わせれば、スピード成功は間違いないってとこかな?」

「なるほど!それで先輩もすごい結果を出し続けているんですね!」

「そう!そういった天才たちからいいとこのマネをすることがコツなんだ。学ぶはマネぶって言うからさ!」

そっか、天才たちをマネ(モデリング)しているからなんだ。
なるほど、それは成功するわけだ。

2.モデリングは強力な成功を引き寄せる

NLPは3人の天才をモデリングしたことから生まれたと言われています。
特定の分野で抜きんでた成果を上げている人を、よく観察していきます。

行動パターン・体の動かし方やしぐさ・考え方のクセ・思想・言葉づかい、などなど。
重要なのは、成功に役立つコアな部分をマネたりレシピ化することで、誰でも同じことができるようになることをめざします。

早い話が、成功者をマネすることなんです。

「2対8の法則」という考え方があります。

「全体の2割の行動が8割の結果を生む」
「全体の8割の行動が2割の結果を生む」

と言われています。

8割の成果を生み出す2割の部分を抽出してマネしてみると、成功が早まることが多いです。

レシピやマニュアルを作るにしても、重要な部分は絶対に外せませんし、強調して目立つようにしますね。

人よりも早く大きく成功している人たちを見ると、目標に焦点を当てていることがわかってきます(焦点化)

ハイパフォーマンスの人は、大きな成功を生み出すコアな行動を多くしています。
同じ時間を使っても人によって大きな差が生まれる理由の一つです。
そして、コアな部分を見つけるには、観察眼や焦点を合わせる力が重要です。

自分が成功するには、成功に役立つコアな部分をモデリングすることがスピード成功の秘訣なのです。


このモデリングの話は、副業収入・オンライン副収入にもすごく役立つんです!
⇓副収入に興味がある方はこちらもご覧くださいね、無料ですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事