失敗=成功!?恐れるものはない!成功しよう!

マッキー塾
ハッピーライフスタイルコーチのたかあきです。

 

 失敗=成功!?恐れるものはない!成功しよう!

失敗=成功?

 

失敗は失敗
成功は成功全然違うものじゃない。

 

そう思われると思います。

 

多くの人がそう思っているから
成功しないとも言えます。

 

失敗って何を持って失敗というのでしょうか?

 

思った通りの結果が出ない時?

 

それとも人前で恥をかいた時?

 

でもよく考えてみてください。

 

あなたは、目標を定めて行動をした時
失敗や恥をかいてもやり続けて
成功したことありませんか。

 

自転車を乗る時どうでしたか?

 

1度か2度転んで失敗した、
転び方が面白くてみんなに笑われた。

 

それでもやり続けて成功した

 

だから今乗れる。

 

成功も同じで失敗して、
そこで終わってしまえば本当の失敗。

 

けれどそれを経験と考えれば
それは成功につなげられる。

 

逆に言えば最初から成功する人は、
いないので失敗が成功する鍵なのです。

 

失敗を何度も何度もしなければ
成功できないということです。

 

こう聞くと、
なるほど、何度も何度も失敗すればいいんだ
と思うようになりませんか。

 

失敗するたびに成功に近づいてるな。

 

笑われてもこれは人から見たら
面白いんだなるほど。

 

と思えるようになってくると思います。

 

慎重や真面目は成功の妨げになる

 

どうゆう事?

 

真面目・慎重これはとても大事です。

 

しかし場合によっては、
成功を妨げることがあります。

 

これを NLP では、

 

「パートが持つ肯定的意図が
場面によって
望ましい
アウトカムの達成を邪魔する」
という考え方をすることがあります。

 

ちょっと難しいですよね

 

簡単に言うと、あなたが持ってる
素晴らしいリソースも
時と場合によっては、
あなたの成功を邪魔するということです。

 

NLP では目標を定め、
それに向かって行動する時
いろいろな可能性や選択肢を広げます。

 

何か行動するとき人は、
視野が狭くなりがちです。

 

そして行き詰まることがあります。

 

落胆し希望がなくなり、
ネガティブになり

 

成功を諦めてしまいます。

 

その時 NLP では

 

リフレーミングという技法で
物事の捉え方を柔軟にすることで
違う選択肢、新しい可能性を見つけることができます。

 

そうすると人は希望を感じ、

 

ポジティブになり、

 

エネルギーがわき、

 

成功に向かう行動を起こします。

 

NLP では常に目標を定めて
行動し続ける。

 

その時にあまりにも真面目で慎重だと

 

いやいやそんなこと僕には出来ない、

 

これはもうちょっと勉強して
完璧になったらやろうか

 

とか行動することをやめてしまいます。

 

当然犯罪や無鉄砲な行動はよくありませんが、

 

あまりにも頭が固く慎重だと全く前に進みません。

 

これが真面目で慎重だと
成功の妨げになるということです。

 

では、どうすれば

 

 

「準備や計画が完璧になったら、はじめる」
そう言って行動をとらない人結構いますよね。

 

しかし、経験が少ない人が、
「これが完璧な準備だ」
「これそこ完璧な計画だ」と

一体なぜ分かるのでしょう。

 

そもそも完璧な準備、
完璧な
計画など最初から無いのです。

 

あるとすれば

 

経験の中にあります。

 

あなたが行動し、経験をする中で
良質な判断力が養われていきます。

 

行動も少なく経験もない
そんなあなたが
そもそも精度の高い
計画や準備はできません。

 

人は、行動、体験、経験の中から、
多くを学びます。

 

それじゃあ何でもかんでも
やればいいんだ!

 

確かにそうなのですが。

 

闇雲に行動するよりは、
勉強したり、計画を立てたりすることは、

スピード成功するには、必要です。

 

考えて、本やオーディオコンテンツで学習して、
行動し、経験や体験の中で学ぶ。

 

極端に考えるのでは、なく
バランスや柔軟性が大切!

 

だいたいの計画を考えたら、
とにかくやってみましょう。

 

後で、何度も修正できます。

 

PDCAサイクル

 

NLP ではPDCAサイクル
という技法があります。

 

plan→do→check→act

 

計画→実行→評価→改善


この4段階を繰り返すことによって
業務を継続的に改善すること

 

このように考えてみては

 

○ まず計画して行動する
その結果を見て
修正してまた計画を立てる。

 

そうすると精度の高い計画になり、
目標を達成できるようになっていきます

 

あなたを成功に運ぶマシンのエンジンの
回転数を上げましょう。

 

それが、スピード成功のイメージです。

 

まとめ

 

失敗=成功
と考え恐れずに行動する

 

なので完璧な計画を求たり
行動の結果に満足できなくても
自分や他人を責めず
目標にどれだけ近づいたか、それが重要

 

結果が,自分の想像していたものと、
違っても経験したことによって、
必ずアウトカムに近づいています。

 

失敗とは、
成功に向けて試す
複数の選択肢の1つを試しただけ。

 

失敗は成功に必要な経験
と捉えることができます。

 

成功するまで失敗すればいい。

 

それは失敗ではなく
成功に必要な経験である!

 

と言い換えることができます。

 

これは、NLP で言う
リフレーミングという技法です。

 

行動の結果に対して、
プラスの捉え方をして、
成功に向かう次の原動力とする?

 

○ 成功しようと思って取った行動=
快の感情を結びつける。

 

このことが、あなたをスピード成功に
導いてくれます!

 

成功までの過程も楽しみましょう。

 

それこそが、人として
成長していることなのですから。

 

成功までの行動、過程に、
快の感情を脳にプログラムします。

 

これそこ、究極の
スピード成功ストラテジー
(戦略)だと思います。



新しいストラテジーを NLP の技法で、
頭と心にインストールしましょう。

 

成功への行動と快の連想を紐付けて、
行動を自動化しましょう。

 

そうすれば、成功は自動的に、
あなたのものに訪れるでしょう!

 

 

NLPを勉強して、スピード成功しましょう!!

 

私がNLPに出会ったきっかけは、こちら
⇓  ⇓  ⇓

最後までお読みいただきありがとうございました。
ハッピーライフスタイルコーチたかあきでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事